Aliexpress  商品検索のコツ

別記事でも、少し商品検索方法について書かせていただきましたが、

Aliexpressでの商品検索のコツを書き出すと長くなりそう。。。

ということで、別記事にさせてあただきました。

アリエクスプレスは、とにかく同じような画像で同じような商品が多いのです。

なかなか、自分が目的とする商品にたどり着けなかったり、日本語検索だと翻訳によるずれもあるので、ミスマッチが起こりやすい。

そんな検索のコツを簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

アリエクスプレス商品検索の方法

商品検索の際に私が取っている方法は以下です。

キーワードは日本語でも英語でもOK。

Aliexpressは個人輸入ができるサイトですが、日本語変換辞書が入っているので、検索キーワードは「日本語」「英語」でもどちらでもOKです。

ただ、どうしても翻訳ソフトによる誤訳もあるので、慣れてきたら英語で検索する方がミスマッチは少ないです。

 

目的商品を見つけるには関連商品をたどるのが早い。

商品を検索する際、ほとんどの方は何らかのキーワードを入力して検索すると思います。

ただ、Aliexpresssの場合、日本語でも英語でも検索結果が膨大過ぎて、なかなか目的の商品に辿りつけないことがあります。

出てきた検索結果を延々スクロールしていくのも良いのですが、

おすすめは、

検索結果の中に自分が探している商品が一つ出てきたり、似た商品が出てきたら、それを選択し、関連商品をたどっていくことです。

 

例えば息子が遊べる「スタンプ」を検索してみました。

いろいろ出てきます。

スクロールしていくと、

良さそうなのが出てきました!

こちらをクリックして商品ページに行くと、下の方に「おすすめ商品」が出てきます。

子どもが遊ぶには良さそうな安価で楽しいスタンプがたくさん出てきました。

こんな感じで目的の商品を探していくと、たどり着きやすいです。

 

英語表示にして、商品名と同じキーワードで調べる

日本語検索の場合はどうしても誤訳もあるのでピンポイントで検索にひっかかりにくい。

できれば英語検索の方が近いものが出てきます。

英語名が何かわからないんす。

 

そんな方に。

 

アプリの設定を英語表示に変更し、希望商品に近いアイテムの商品名を参考に英語キーワードを選定すれば、キーワード選択も選びもラクです。

言葉で言うとややこしいので、実際に見ていきましょう。

 

①まずは、アプリの表示を英語に設定。

オレンジ丸で囲った、左上のプルダウンメニューをクリック。

 

②先程同様「スタンプ」で検索してみました。

「スタンプ」で検索すると膨大な数の「スタンプに関連する商品」が出てきます。

その中で自分が求めている商品に近いものを選択。

すると、以下のように英語タイトルが表示されます。

③出てきた商品タイトルを参考に、英語のキーワードを選定します。

例えば、子どもが遊べるスタンプであれば、単に「スタンプ」や「stamps」で検索するよりも、

上記商品タイトルの赤丸のような「rubber stamps」や「kids stamps」で検索した方が、更に自分が求めるアイテムに近いものが出てくる可能性が高いです。

こういった技も使えるので、慣れてきたらアプリの設定を英語表示にして英語の商品名から検索ワードをひっぱってくるのも一つですね。

 

出品者ページを見る

気になる商品ページから、出品者のページを訪問するのも一つです。

たいてい関連したアイテムを扱っている可能性が高いので、自分が興味があるアイテムがあったり、思ってもいないようなおもしろい商品に出会えることがあります。

 

裏技 Amazonの同一商品をピンポイントで探す

アマゾンの商品がAliexpressでは半額以下で同一商品が出品されていたりすることがあります。

見つけるには慣れが必要なのですが、

  • 中国メーカーの家電
  • 商品名や説明分が少し不自然な日本語のもの。
  • 質問のやりとりが「外国人?」というような商品

Amazonにあるこういったアイテムは、たいていAliexpressで扱いがあります。

特にガジェットと呼ばれるような携帯用の電子機器類は、Aliexpressのセール時期と合わせると、半額~1/5くらいの価格で手に入ることもあります。

アマゾンで欲しい商品があれば、Aliexpressでピンポイントの商品名で検索するのも一つです。

利点は、

アマゾンの商品レビューも参考にできるのである程度使用感がわかること。

欠点は、

Aliexpressだと偽物の可能性もあること。

そのあたりは出品者や商品評価と合わせて自己責任で判断する必要があります。

私はアマゾンで欲しい商品があれば、とりあえずAliexpressでも検索してみることがあります。

ちなみに先ほど検索していた「子供用スタンプ」もアマゾンにあり、約800円ほどで販売されているのが、Aliexpressでは中国からの送料込みで185円です。

こういうものを見つけると、ルンルンになります(笑)

 

一期一会。気になるものはウィッシュリストに。

Aliexpressは良くも悪くも同じような商品が多いです。

為替レートによって、頻繁に値段も変わる。

そのため、

「自分が少し気になっていた商品」がどれだったかよくわからなくなったり、

せっかく評価を含めてリサーチしたのに、再度たどり着けなくなることもある。

少しでも気になるアイテムがあればウィッシュリストに追加をおすすめします。

ウイッシュリストは、商品右側のハートマークをポチっと。

プルダウンメニューの「マイフェイバリット」から確認できます。

 

スポンサーリンク

さいごに

Aliexpressの商品検索のコツについて書かせていただきました。

  • おすすめ商品をたどるのが近道
  • 英語表示にして、タイトルから検索する
  • 出品者のページを確認する
  • Amazon商品をピンポイントで検索する
  • ウイッシュリスト追加を忘れずに

上記のことをつらつら書かせていただきました。

 

意外と、Amazonで何気に買っているものがAliexpressで格安で出ていたりします。

中国製の物を購入される場合は要チェックです。

以上、長々とありがとうございました。