育児のアイディア

【切り替えがうまくできない子への対応】息子に効果抜群「10秒経ったらルール」

『公園から帰ろうとしない。』

『オムツを替えさせてくれない。』

『癇癪がおさまらない。』

はい。息子にも日常茶飯事です。

2歳、3歳あたりのいわゆる『イヤイヤ期』と言われる時期、なかなか切り替えが難しいですよね。

ゆる子
ゆる子
私も本当に悩みで。

特に、ショッピングモールの遊び場からなかなか帰ろうとしない日々に頭を悩ませています。

最後は小脇に抱えて、泣きながら引っ掻いてくる息子と格闘し、そそくさと帰ってくることばかり。

引っかかれて私もボロボロだし、怖い顔してると思います。

ゆる子
ゆる子
「あのママ、またやってる。」と、思われてるんだろうなー

そんな中、ママ友から教えてもらった「10秒たったらルール」が、びっくりするくらい息子に効果あったので、今回記事にさせていただきます。

全てのお子さんに効果があるかはわかりませんが、お子さんの「切り替え」に悩まれているママさん。

ゆる子
ゆる子
ぜひ試してみてください。

切り替えが苦手な子どもに効果抜群。10秒経ったらルールのやり方

やり方は簡単。

「10秒経ったら○○しようねー」と言って、イーチ、ニー、サーン、、、と数えていくだけ。

え、そんなんで切り替えられるの?いやー無理でしょ。

思いました。

うちの子、まだ数字も理解していません。

でも、びっくりするくらい素直に動きます。

お風呂からなかなか出たがらなくても、数字を数えていたら6くらいから、そそくさ動いて、出る準備を始める。

「動画見る前にオムツ替えるよ」と言っても、「動画見る!」で癇癪起こしていたのに、1.2.3…と数え始めると、8くらいで渋々床にゴロンとしてオムツ替え体制に。

ゆる子
ゆる子
これは魔法か!?と思いました。

実は今までいろいろ試してきました

息子の切り替えについては、実は今までいろいろ試してきたんですよね。

「時計の針が○のところにきたら終わりだよー」という方法。

よくネットに出ているのが、「時計の針が○のところにきたら終わりだよー」という方法。

はい。試しました。

まず、時計に目を向けてくれないですね。

「○まで来たから終わりだよー」と言っても

ガン無視。

ゆる子
ゆる子
時計を見てくれたとしても、数字がまだ読めないので、もう少しお兄ちゃんお姉ちゃん向けなのかもしれません。

お菓子などで釣る方法。

あまり良くないかもしれませんが、お菓子など子どもが率先してやりたいことで釣る方法。

「○○して、○○したら、○○食べようねー」

はい。ガン無視。

そして、言うこと聞かないまま、自分のタイミングで終わった後に、

「○○食べる」

聞いてたんかいっ!!!

都合の良いところだけ叶えようとしてきます。

ゆる子
ゆる子
親は、ずっと待ち続けた上に、更にお菓子で今度は愚図られ、何だか納得いかない気分になります。

他にも。。

癇癪起こしてる時は、共感してもらえると落ち着いてくるとか、いろいろやってきましたが、

我が息子には

あんま効果なかったんですよね。

結局、癇癪起こしてしまうと、何やっても効果ないので「好きなだけ泣いててねー」と言って置いておく。

気がついたら泣き疲れて寝ているか、だいぶ経ってからやっと切り替え始められる。

ゆる子
ゆる子
すごい時は1時間くらい続くこともあるので、こっちも滅入ります。

さいごに

いろいろやってきた上での「10秒数えたらルール」だったので、半信半疑でした。

ゆる子
ゆる子
いやいや、そんな簡単にいかないよと思いました

でも、びっくりするくらいうちの子には効果あったんですよね。

やり始めてまだ数日のため、記事にしようか迷いましたが、魔法の杖をゲットしたような感動があり(笑)勢いで記事にしてしまいました。

子育ての悩みって、子どもの「切り替え」に起因することが多いです。

ゆる子
ゆる子
少しでも良い対処方法が見つかると、ママの心も楽になりますよね。

さっくりとした記事ですが、困っているママさんの参考になれば嬉しいです。

RELATED POST