切迫流産・切迫早産

切迫流産と切迫早産で突然会社を休みました。振り返って思う事

私は、息子を妊娠中、切迫流産と切迫早産でトータル6カ月近く寝た切り生活を送った経験があります。

普通に仕事をしていた超妊娠初期(妊娠5週)で切迫流産診断を受け、1カ月の絶対安静を言い渡されました。

「どうしよう。。。。ほんとに今日から会社を長期休むの?どうやって話そう。。2~3日は引き継ぎに行った方が良いよね?」

ゆる子
ゆる子
病院からの帰り道、すぐに会社に電話できませんでした。

突然休むことになるので、同僚は大迷惑です。

しかもまだ安定期にも程遠い妊娠5週。

どうやって説明しようとも思いましたし、得策があるわけもないのに「切迫 会社休めない」で検索したり。

ただ、いくら検索したところで答えは1つ

これはもう

腹をくくって正直に会社に言うしかないです。

そしてあくまでも私が思うことですが、中途半端に引継ぎしに会社に行くよりも、きっぱり休んだ方が良い。

先日、切迫診断された友人からも「引継ぎ行くべきだよね?」と相談されたので、迷われる方が多いのだと思います。

ただ、やはり私の経験上、きっぱり休んでしまった方が良いです。

今日はそんな記事を書かせていただきます。

中途半端に出社することは双方にとってあまり良くないと感じた。

私は、診断直後はそのままお休みをいただいています。

ただ、産休に入るまでの間2回復帰しました。(正確には復帰しては休み、復帰しては休みなので大した戦力にもならなかった。。。)

復帰した時に思ったのですが、

切迫流産も切迫早産も、見た目は元気なんですよね。。

なぜ、休まないといけないのかも見た目にはわからない。自覚症状がない方もいらっしゃると思います。

そして出社すると「普通に働けるじゃん」となる。

同僚も優しい言葉をたくさんかけてくれますが、やはり人間。

働けそうな人が目の前にいるのに、その負担が急に自分たちにやってくる。

気持ちが複雑なのは当たり前です。

風当りが強いこともある。

こちらも迷惑をかけたことや、これからかけるかもしれないことへの申し訳なさもあり、無理します。

やろうと思ったらできる分、引継ぎもやり出すときりがない。

でも

赤ちゃんのことを考えると、本当に休んだ方が良いです。

そして

  • 同僚にとっては、普通に働けそうな奴が、仕事を急に引き継いでくる。
  • 私も安静にしなきゃいけないけれど、赤ちゃんがいる自覚もないし申し訳なくて頑張ってしまう。

ゆる子
ゆる子
とにかく気持ち的にも、仕事的にも中途半端。

お互いにとってあまり良くないように思いました。

病院の先生から「切迫流産(早産)です。絶対安静にしてください」そう言い渡されたら

  • 会社には「診断書が出た。休まないといけない。」ときっぱりと伝える。
  • 大切な引継ぎは電話連絡等で継続して行い、自分は自宅なり病院なりでちゃんと安静にする。

とにかく切迫は見た目は元気だし、本人も自覚がないことが多い。

ゆる子
ゆる子
自分の病状が見えない状況で引継ぎをし、新しい体制を整えてもらう方が、双方にとって良いように思いました。

早産になると子どもへのリスクがたくさんある

私はオフィスワークだったことや、メールチェックが在宅でもできる仕事だったため、在宅でフォローをしながら引継ぎができたのでそこは恵まれていました。

また理解ある部署の人たちの助けもありました。

仕事を突然休むことは、会社や同僚、お客様に迷惑をかける。自分のキャリアにも響くかもしれません。

ただ、早産になると子どもへのリスクが増えます

ゆる子
ゆる子
うちは2か月半早く出産になってしまいましたが、やはり大変でした。

医学の進歩によって早産でも命が助かることは増えました。

ただ、妊娠後半で完成する「肺」や「目」については、成長しきらない状態で生まれると何らかの障害が残る可能性があります。

私の息子にもたくさんしんどい思いをさせてしまいました。

責任感が強い女性ほど、仕事をスパッと休むことが難しいかと思います。

ただ、そういった子供へのリスクもあるということを念頭に置いて後悔のないように判断すべきです。

ゆる子
ゆる子
初めての妊娠だと「お腹に子供がいる」実感がないことが多いと思うのですが、子供が生まれてみると本当に命の大切さを感じます。

切迫診断対策。事前にできること。

切迫は突然診断されるからこそ、事前の対策が大切だと思います。

ゆる子
ゆる子
仕事だけではなくご家族への対応も年頭に置いて、妊娠直後から考えておくと気持ちもラクです。

仕事は早めに引継ぎの準備をしておく

仕事をされている場合は、妊娠が分かった時点で、早めに引継ぎしやすいような体制を整えておくことも大切かと思います。

本当に切迫は突然です。

万が一、予定よりも早く安静にするように指示が出たり入院するようなことがあっても、気持ちがラク。

電話等で引継ぎができるような体制が整っていれば、引き継いでいただく同僚の方たちにも負担が少ないです。

家での対策を考えておく

私の場合は第一子だったので一人で安静にしているだけで良かったのです。

ただ、もし2人目や3人目のお子さんだった場合。。。

急に自分が突然入院や絶対安静になってしまったら、どうして良いかパニックになってしまうと思います。

ゆる子
ゆる子
私は早産体質なので、次の子供のことを考えると「なかなか大変だなぁ。。。」と思ってしまいます。

事前にできる対策としては

  1. 子供を預かってもらえるような体制や保育園などを探しておく
  2. 家事代行サービスや宅配弁当など、食事の面でも利用できるサービスを検討しておく
  3. 切迫入院に備えて医療保険に加入しておく

私の地域では、お母さんが切迫等で入院の可能性が高い場合、優先的に保育園を紹介してもらえるよう場合があります。

ゆる子
ゆる子
事前に区役所等で相談されてはどうでしょうか。

また自宅安静になると、家での食事も本当に悩みの種でした。

ヨシケイなどの冷凍宅配食や家事代行サービスも事前に試しておいて、家での家事や自分の食事の心配がないようにしておくことも一つです。

夕食食材宅配のヨシケイがお贈りする 『冷凍宅配弁当』
ゆる子
ゆる子
切迫は入院が長期になることもあります。「コープ共済」であれば妊娠中でも医療保険に加入できますよ!
妊娠中でも加入できる医療保険コープ共済。詳細や加入方法を聞いてきたよ私には切迫流産、早産経験があります。 妊娠を考えているのであれば、妊娠中のトラブルに備え医療保険は入っておくべきという考えです。 ...

最後に

妊娠がわかると、名前や性別、どこで産むかなど、楽しみなことがたくさん出てきます。

ただ、

みんなが安定したマタニティー生活が送れるとは限らない。

そういったことを頭に置いて、準備しておくこと。

そして万が一安静にするよう指示をされたら、本当に勇気もいるし、心苦しくはありますが、会社に正直に話してちゃんと休ませてもらうこと。

ゆる子
ゆる子
それが1番大切だと私は思います。

本当、振り返ると、なぜあんなに無理して仕事に復帰していたのかもよくわかりません。

やはり仕事をメインでやってきた生活の中で突然妊娠すると「迷惑かける」「申し訳ない」という気持ちが先行して「自覚のないおなかの子の命」は、いまいち実感がない。

配慮しづらいところがありました。

私は子供が早産になり、ありがたいことに健康体ではありますが、発達障害グレーゾーンであったりして。

もしかして、早産が関係してるのかなぁ。。

もう少し長くお腹にいて、しっかり準備できた状態で出てこれたら違ったのかなぁ。

早く生まれて、検査や管だらけでしんどい目にいろいろあったからかなぁ。。。

考えても仕方がないことをやはり考えてしまいます。

後悔のないように、安静にして赤ちゃんを生んでくださいね!

ゆる子
ゆる子
この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです。

▼関連記事▼

半年以上安静生活だった私がやっていたこと、心がけていたことについて綴っています。

【切迫流産・早産】安静生活の過ごし方。切迫中やっていたこと、やっておいてよかったこと。私は妊娠発覚直後から、出産するまでの6か月強。 切迫流産・早産により、ずーーーーーーーっと寝たきり生活を送りました。 正確には途中2...

 

早産兆候がある場合は、経験豊富な病院へ転院した方が良いというのが私の結論です。そんなことについて綴った記事です。

【切迫流産・早産】不安なら転院も考えるべき。妊娠中2回転院した私が思うこと。私は第一子を29週の早産で出産していますが、出産までに病院を2回変わっています。 もし、何となく不安を抱えたまま今の病院に通ってい...

 

医療保険はいらないと思っていた私が切迫をきっかけに、妊婦は入っておいた方が良いと結論づけた記事です。

【切迫流産・早産】入院費用の心配。医療保険は妊娠前に入っておくべき理由切迫流産や切迫早産と診断された場合、長期入院となることがあります。 お腹の中の赤ちゃんのためとはいえ、入院が長期に渡ると入院費が気...