トラベルグッズ

【両替もスリ対策も】ATMから現地通貨が引き出せるNEOMONEYが便利だよ

ゆる子
ゆる子
海外旅行や出張の際、こんなことありませんか?
  • 余分に両替して余る。
  • 意外に現金が必要で現地で困った。
  • スリが心配。安全なクレジットカードはないのかな?

そんな時にあると安心なのが、海外ATMから現地通貨が引き出せるプリペイドカードです。

年会費、入会金無料。

これ一つあると、両替やスリの不安なく海外で行動できます。

ゆる子
ゆる子
私は元バイヤーなのですが、海外出張の際はいつも便利に利用していました。

今回は、日本で簡単チャージ。「PLUS」マークのあるATMから自由に現地通貨で引き出せるプリペイドカードNEO MONEYについて書いていきます。

\公式サイトはこちら/

持ち歩く現金は少なく。両替は最小限にできる

私は、元バックパッカーです。その後、中国で働いていたり、子どもが産まれるまでは、雑貨類のバイヤーをやってました。

なるべく現金を持ち歩くのは怖いので、両替は最小限にしたい。

ゆる子
ゆる子
そうもいかないことが多かったんです。

国によっては、現金が意外と必要だったり。

アメリカだから大丈夫と思っていたら、田舎の銀行では日本円を両替してもらえなかったり。

治安の問題で大金を持ち歩くのが怖かったり。

現地で両替したら、偽札が混じっていたり。

ゆる子
ゆる子
いろいろありました。

もちろんクレジットカードを利用して現地ATMでキャッシングをする方法もあります。日本帰国後返済すれば、利子もほとんど付かないことが多いです。

ゆる子
ゆる子
それでもやはり借金。なるべくキャッシングはしたくなかったんです。

そんな時重宝していたのが、当時UFJ銀行のオールワンという銀行カードに付いていた機能。

PLUSマークがあるATMであれば、自分の銀行口座から現地通貨で引き出せるサービス。

ゆる子
ゆる子
私は、これに助けられまくりでした。

心配だからと余分に両替せずに済むし、ほとんどのATMに「PLUS」マークが付いているので、中国だろうがアメリカだろうが、どこでも自由に現地通貨で現金が手に入る安心感。

ゆる子
ゆる子
ただ、数年前にオールワンからその機能がなくなったんですよね。

昨年、クルーズ旅で台湾に1日寄る機会があったのですが、港に開設された臨時両替場所はレート激悪。

数時間しかいないのに、不安だから念のために2万円を両替。結果、余るという経験をしました。

『やはりオールワン便利だったなー。そんなカード他にないかな?』と思ってたどり着いたのがセゾンカードから出ているNEOMONEYです。

neomoney(ネオマネー)とは?魅力をざっくり解説

NEOMONEYは、セゾンカードが発行している日本からチャージしたお金を、海外の「PLUS」マークのあるATMから自由に現地通貨で引き出せるプリペイドカードです。

ゆる子
ゆる子
とても便利なのでその魅力について掘り下げます。

VISA・PLUSマークがあるATMならどこでも引き出しできる。

このマーク。見たことありますよね?VISAの「PLUS」マークです。

「PLUS マーク」の画像検索結果

「PLUS」とは、VISAが展開している世界的な銀行オンラインネットワーク網です。世界中の主要銀行が発行した「PLUS」のロゴが表記されているキャッシュカードに対応しています。

こちらの「PLUS]マークが表記されているATMであれば、NEOMONEYを利用して、現地通貨でどこでも現金が引き出せます。

ゆる子
ゆる子
私が知る限り、主要都市であればPLUSマークが付いていないATMは見たことがありません。びっくりするくらい普通にあります。

もちろん日本のゆうちょ銀行ATMにも付いてあるし、セブン銀行ATMにも付いてます。

そのくらい世界中に浸透しています。

※日本では「PLUS」マークATMからNEOMONEYを使った引き出しはできません。払い戻しという別の方法を取る必要があります。

引出し手数料は一回200円。コンビニから引き出すのと同じ。

海外のATMで引き出す際は、1回につき200円の手数料がかかります。

ただ、NEOMONEYを利用する場合って、現金が必要で困っている時が多いです。

そんな時に両替所を探さなくても、ATMから気軽にコンビニ手数料と同額の手数料で引き出せる。

ゆる子
ゆる子
個人的には、200円で対応してくれてむしろありがたいくらいのサービスです。

年会費、入会金は無料!持っていて損なし。

NEOMONEYは、入会金、年会費無料です。

ゆる子
ゆる子
カードに事前に入金して利用するため、細かい審査等もなく、専業主婦の私でもサクッと作れました。

プリペイド式。セブン銀行ATMや振り込みで簡単入金できる

NEOMONEYを利用する場合、セブン銀行ATMや振込で事前入金しておく必要があります。

セブン銀行からの入金方法は、後で詳しく解説しますが、普通に銀行口座に入金するのと同じ方法で、手数料無料で入金可能です

銀行振込の場合も、主要銀行それぞれに振込先が設定されているので、ご利用中の口座から振込先手数料も最小限で入金可能です。

為替レートもお得!

為替レートについて。

NEOMONEYのページを参考にさせていただくと、米ドル、ユーロは、空港レートとほぼ同額。その他の通貨については、空港レートよりも平均で5~10%お得!

米ドル・ユーロ・英ポンド・中国元・シンガポールドルをはじめ、およそ30もの通貨に対応しています。

詳しくはNEO MONEY公式の「NEOMONEYの為替レート・手数料」タブをご確認ください。

持っていて損なしなプリペイドカードNEO MONEYのお申込みはこちら海外旅行にはコレ!NEOMONEY

委任状で家族が入金も可能。

委任状を予め書いておけば、家族の入金も可能です。

海外でお金に困って、家族の人に入金をお願いして、現地で引き出すということもできます。

ゆる子
ゆる子
旅行や出張だけでなく、留学中の方にもおすすめできますね

クレジットカードのようにカード自体で買い物も可能(日本でも)

現地通貨で引き出すだけでなく、クレジットカードのようにカード自体で買い物も可能です(チャージ済金額が上限)

スリの多い地域では、クレジットカードを財布に入れておくことに不安がある方もいらっしゃるかと思います。

メインのクレジットカードは衣服の下に付けたセキュリティーポーチに入れておいて、お財布には、少量の現金とネオマニーを入れておく。

万が一スラれてしまっても、すぐにセゾンへ連絡してネオマニーを止めてもらい、後日再発行してもらえば被害は最小限にできます。

またカード自体で買い物できる機能は、日本でも利用可能。

ゆる子
ゆる子
チャージしておいたお金を次回の海外渡航用に残しておくこともできますし、日本国内でクレジットカードのように利用して、残高を消費するという方法もあります。

紛失の場合はすぐに止めてもらえる

カード盗難・紛失時も、 24時間365日運営の「紛失・盗難デスク」に連絡して機能をストップしてもらうことが可能です。(オンラインの会員サイトからも手続き可能です)

ゆる子
ゆる子
紛失時にストップしてもらえるのは安心です。

クレジットカードをATMに入れるより安心

海外のATMって、現金が切れてしまっている場合、カードが吸い込まれたまま返ってこず、現地の人とやり取りが必要となることがあります。

ゆる子
ゆる子
私も昔、中国でありました。

クレジットカードを吸い込まれてしまうと、心配だし急いでいても、とにかく出してもらわないことには始まらない。

ですが、NEOMONEYだと、万が一悪用されたとしてもチャージした分のみ。

急ぎであれば、そのままその場を離れてセゾンに電話連絡。紛失手続きをして完了。

ゆる子
ゆる子
クレジットカードも止めてもらえば良いですが、やはりプリペイドカードならではの安心感はあります。

NEOMONEY利用の注意点

NEOMONEYを利用する際の注意点について綴ります。

チャージ可能な金額の上限は決まっています

チャージ可能額上限:100万円

1回あたりのチャージ可能額は10万円。10回に分ければ、1日で100万上限まで可能です。

1年間でチャージできる上限:1500万円

ゆる子
ゆる子
普通の旅行であれば、十分余裕のある上限設定がされています。

引出し可能な金額の上限も決まっています。

1回あたりの引き出し上限:15万

ゆる子
ゆる子
1日で100万まで引出し可能なため、小分けにすればチャージ上限金額までは引き出すことができますね。

年間引出し上限は1500万円までです。

払い戻しは手数料500円必要

チャージした金額を払い戻しする場合は、手数料500円が必要となります。

ゆる子
ゆる子
ただ、海外・国内両方で利用できるカードを選択しておけば、普通に日本でショッピングに利用できるため、大したデメリットではありません。

NEO MONEY利用までの流れ

NEOMONEYを利用するまでの流れを綴ります。

おおまかにこちらの3ステップです。

  1. カード作成
  2. カードへチャージ
  3. 海外へ持参。必要な時にATMから引き出す
ゆる子
ゆる子
通常3営業日ほどで発送してもらえるようです。

ただ、私は申し込みから受け取りまで1週間近くかかったので、少し余裕を持って申し込みをされた方がよいかと思います。

カード作成

カード作成に必要なのは、

  • マイナンバーの通知カード、またはマイナンバーカード。
  • 免許証などの身分証明書。

この2つです。

NEOMONEYへアクセスし、手順に従って申し込みを行います。

必要な情報は、名前、住所、電話番号、使用目的、海外渡航予定などです。

ゆる子
ゆる子
海外渡航予定は参考程度であると考えられます。まだ具体的でなくても、おおまかな予定を元に私は入力しました。

また、カードには「海外・国内」で利用できるものと、「海外専用」のものがあります。

残ったチャージ金額を国内で利用することもできるので、「海外・国内」対応のカードをおすすめします。

必要情報を登録する際、入力エラーが出やすいです。住所やふりがなをすべて「全角」で入力する必要があり、ハイフンや数字アルファベット等が半角で入力されていないか注意してください。

カードへチャージ

ゆる子
ゆる子
カードへチャージする場合は、こちらの2つの方法があります。
  • セブン銀行ATMから入金する
  • チャージ用の銀行口座へ送金する

セブン銀行ATMから入金する場合

  1. セブン銀行ATMにカードを挿入
  2. 「ご入金」を選択
  3. 「暗証番号」を入力
  4. 「プリペイドカード入金」を選択
  5. お札ボックスが開くので、任意の金額を入れる。
  6. 確認画面で金額を確認して「確定」

 

ゆる子
ゆる子

普通に銀行口座入金と同じ感じですね。

なお、セブン銀行ATMからは入金手数料は無料です。

銀行振込の場合

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行など主要都市銀行に振込先が設定されています。

主要都市銀行をご利用であれば、振込先手数料も最小限で入金可能です!

※振込人はカード番号下10桁+会員本人氏名(カタカナ表記)で設定する必要があります。

ゆる子
ゆる子
ご注意くださいね!

海外ATMからの引き出し方、使い方

海外ATMからの引き出し方は、こちらになります。

※ATMによって若干手順が異なる場合があります。

  1. 「PLUS」マークのあるATMにNEOMONEYカードを挿入
  2. 「暗証番号(PIN)」を入力(6桁の番号を要求される場合は頭に00をつけてください)
  3. 「お取引(TRANSACTION)」を選択
  4. 「CASH WITHDRAWAL」 もしくは「GET CASH」を選択 ※残高照会をしたい場合は「BALANCE INQUIRY」を選択します。
  5. 「口座(ACCOUNT)」を選ぶので「SAVING」または「Checking Account」を選択。
  6. 「引き出し金額」を指定する。
  7. 「ご利用明細(RECEIPT)」の要・不要を選択する
  8. 現金・カード・明細書の受取り
ゆる子
ゆる子
カードが出てくるまでに時間がかかることがあるので、忘れないように注意してください!

※韓国のATMには国内専用のものがあるようで、利用できない場合は「Global ATM」と表示されているATMを利用してください。

※残高照会のみでも「利用した」とカウントされるため手数料200円が必要となります。

海外での使い方も慣れれば簡単。NEO MONEYのお申込みはこちら海外旅行にはコレ!NEOMONEY

 

まとめ これ1枚で「両替やスリへの不安」が解決

ゆる子
ゆる子
NEOMONEY、よくできたカードですよね。

私は空港で最低限の両替だけをしておいて、サブとしてカードを持ち歩くことが多いです。

ただ、手数料入れても空港レートとよりもお得かほぼ同額なので、そのまま両替なしで渡航される方もいらっしゃるようです。

クレジットカードでキャッシングもしたことがあるのですが、引き出しの時の英語がよくわからない場合があるんですよね。

ゆる子
ゆる子
クレジットカードの場合、何か変なルートて出金されてないか心配になったりします。

NEOMONEYは、チャージした分しか引出せないし使えない。

ATMから何とかお金出てきたけど、借金とかになってない?大丈夫かな?という心配がない(笑)

また、クレジットカードがスラれてしまうと、日本でのショッピングサイトでの登録カードを変更したりいろいろ面倒ですが、ネオマニーなら止めるだけでOK。

シンプルで使いやすいです。

とにかく、入会金、年会費無料だし、いくらかチャージして持ち歩いておけば安心。余れば、日本で普通にクレジットカードとしてショッピングにも利用できる。

持っていて損のないカードです。

両替やスリへの不安を解決してくれます。旅のお供にぜひお持ちくださいね。

\1枚あれば安心。旅の新しい両替方法/