Uberの認証コードが届かない。。ウェブで登録したらあっさり解決した話。

今、両親がヨーロッパを旅行しているんです。

移動に便利なUberのアプリを両親に紹介して、スマホにインストールしてもらったんですよね。

ところがUber登録時に必要な認証コードがあるのですが、SMSで送られてくるはずなのに、なっかなか届かなくて。。いろいろこねくりまわしても送られて来ず。

諦めて他の方法を探ったら、SMSで認証コードなんて受信しなくても簡単に登録ができたという。。。

もっと早く教えてよ!と思ったことなので、必要な方に届くことを祈ってシェアさせていただきます。

スポンサーリンク

SMSでコードが送られてこなければ、さっさとコードでの認証をあきらめる。

Uberのインストールが完了したらアプリ起動して電話番号を入力します。その後SMSで送られてくるコードを入力して、ユーザー認証が完了して初めて使えるようになるんです。

SMSでの認証方法は結構いろいろなところで経験があるので、SMSを受信しないと認証できないと思ってしまいます。

Uberでコード入力待ちの場合、下画像のような表示が出るんですよね。

 

 

 

SMSで認証しないといけないと思い込んでいるので、SMSが届かなければ、何度も「携帯電話番号を編集する」を押してしまう。そして、何度再送しても届かない。

しまいにはSMS設定がおかしいのか?とスマホの設定を見直したり。国番号81の後だから、090の0は取った方が良いのか?とか。ここでストップしがちです。

でも、Uberの場合は、届かなかったらさっさと諦めて、「トラブルが発生している」を押してください。

すると以下のような画像が出てきます。

 

 

ここに「ウェブで登録」という表記が!え?できるの?と拍子抜け。

クリックすると、名前、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力する項目が出てきます。

全ての項目を入力して完了。

再度、Uberのアプリを起動。(Uberをインストールするページが出てくることがありますが、それは閉じてインストール済のアプリを起動してください。)

電話番号を入力するように求められますので、電話番号を入力。

次に先ほど設定したパスワードの入力を求められますので、パスワードも入力。

あっさり設定完了。ほんと、あまりにもあっさり。

「トラブルが発生している」ボタンをクリックしても、どうせヘルプページか何かに飛ぶと思い込んでいました。

SMSでコードがなかなか届かない場合は、さっさと諦めて「ウェブで登録」に進むことをお勧めします。

 

スポンサーリンク

Uberを海外でインストール。「ウェブで登録」すれば簡単に使用できる。

Uberについて調べていると、「海外でインストールしたけれど、うまくSMSが受信できなくてコード認証できない」というような声がありました。

実際は、スマホの設定の「音声通話ローミング」をONにすれば、海外でもSMSを受信できるようなのですが、これも届いたり届かなかったりとあるようです。(日本でも届かなかったので、そら海外でもあるでしょうね(笑))

私は、海外で音声通話ローミングをONにするのは、高額請求が来そうで何となく怖いし、ちょっと抵抗があるんです。

でも、ウェブで登録する方法であれば、設定をいじってまでSMS認証をせずとも、海外で必要性を感じてからのインストールでもすんなり使えます。

スポンサーリンク

Uberのホームページからでも登録できる。

現在ヨーロッパ旅行中の両親ですが、実は母親のスマホにしかウーバーはインストールしていませんでした。結局母親と一緒に行動するので、父のスマホにはいらないという感じで。ただ、現地でUberの便利さに父は絶賛(笑)母と別行動をする場合用に、自分もスマホにインストールしたいと現地から連絡が来ました。

そしてインストールしてみたけれど、案の定コード認証できなくて(笑)私も「ウェブで登録」をするように説明してみたのだけれど、いまいち伝わりませんでした。

そしたらUberのホームページでも登録ができることが判明しました

  1. Uberトップページを開く
  2. 「登録して乗車」をクリック
  3. 名前、電話番号、メールアドレス、パスワードを設定する欄が出てくるので、入力。
  4. 「登録する」をクリックして完了。

私が父の番号等をUberのホームページで登録しておき、父はアプリを開いて私が登録しておいた電話番号とパスワードを入力してアプリにログイン。簡単に設定が完了しました。

 

スポンサーリンク

シニアや子連れ旅にこそUber(ウーバー)を

最初に両親へUberを紹介した際に、「一般の人が運転?大丈夫かな?」という感じでした。

確かに、自家用車を使って有償で運送を行う行為は日本では道路運送法上違法とされます。

たまに、白タクが逮捕されたというニュースを見るので、イメージは悪い。特に私の親世代だとなおさらかと思います。

でも、海外のタクシーが良い人とは限らないと思うんですよね。むしろ、ツアー会社へ連れていかれたり、ぼったくられたり。私は、結構いろいろな目にあってきました。良い人に当たるかどうかは、運次第。

Uberは、乗車後にドライバーさんを評価するシステムです。評価が見られるので、よほど評価が悪い人でなければ、問題ないように思います。

他にもこんなにシンプルに使えます

  • 行き先は事前にアプリで設定するので、ドライバーさんに伝える必要なし。
  • 支払い金額がわかった上で乗車できる。
  • 支払いはアプリに登録したクレジットカードで。ドライバーさんと直接金銭のやり取りはなし。
  • チップも最後に、0.5ユーロ、1ユーロ、2ユーロなどの中からポチッと決めることができる。

若者旅であれば、電車やバスなどの公共交通機関で移動するのも楽しいと思うのです。

でも、70近い両親のようなシニア世代や小さな子連れ旅には、気楽にタクシー代わりに使えるUberはものすごく便利で楽だと思うんですよね。

個人的にはチップ制度も苦手で、結局いくら渡せば良いのか、そわそわしてしまいます。それもシンプルに解決できちゃうUberは素晴らしい!

なので、シニア世代や子連れの海外旅行にこそ、Uberをおすすめします!

日本でも広まってくれたら良いんですけどね。