子どもとの生活

【2歳夏】海嫌いの子供が海好きになるまでの3ステップ

我が家は息子が3ヶ月の頃から、海へ連れて行きました。でも、小さい子って海が怖いのか、海に足をつけるのさえ嫌がるんですよね。

そんな2歳のお盆休み。「まぁ、今年も無理だろうなー」と思いながら連れて行った海で、一気に海好きになりました。

すべての子どもに当てはまるとは思いませんが、うちの息子が海嫌いを克服できたのは、周りにいた子どもたちのおかげだと思います。

今回は、そんな海嫌いだった息子が、海嫌いを克服するまでのスリーステップについて。

今年こそは海嫌いを克服したい

うちの夫婦は海好きです。子どもができる前はシュノーケリングによく出かけたし、旦那さんはサーフィンもします。

ぜひとも息子にも海好きになっていただきたい!!

完全な親都合ですが、そんな想いを胸に、3ヶ月の頃から息子を奄美の海に連れて行ったり、グアムや沖縄の海に連れて行ったりしました。

でも、全滅。。。

足を水に漬けようとさえしない。水は好きなのですが、海の大きすぎる大きさと波が怖いみたいなんですよね。

今年も一度沖縄でトライしてみましたが駄目でした。無理にやると嫌いになるから、もう今年は、無理かな。。と諦めていたんです。

そんな今年のお盆休み。

帰省先で海に寄る機会があり、サーファーだらけの波が高めな海に寄りました。

一気に海好きへ。海嫌いを克服するまで。

波が小さかった沖縄でも駄目だったので、無理のない程度に、気楽にやろうと思いました。

①親が楽しそうに海で游ぶ。

とりあえず自分たちが楽しく海で遊ぼうと考えました。

親が楽しそうに波打ち際で游ぶと、少し興味を持ち始めました。これまでも親が海に入る姿は見せてきましたが、頑なに拒否していた息子なのです。

今回は大きな変化!ここぞとばかりに砂遊びを絡めながら波打ち際で一緒に游ぶうちに、ぱちゃぱちゃくらいはできるように。

え?すごい!!成長した!!

今年、いけるかも!!?

②子供たちと一緒に遊ばせる。

更に、近くで子どもたちが遊んでいる所に合流。

楽しそうに游ぶお兄ちゃんたちを見て、恐る恐るパシャパシャしていた息子ですが、だんだん一緒になって波をジャンプして楽しそうに游ぶように。

あれ?もしかして克服した!??

③翌日また海に行く

喜んだ私達は、このまま海嫌いを克服しようと翌日また海に行きました。

1日経つと最初はやはり怖がる。

でも、また楽しそうに游ぶ子どもたちに合流。一気にバッシャバッシャ游ぶようになり完全克服。その後は、「うみ!うみ!」と連呼してまた行きたいとアピールするように。

3歳を前に海大好きになりました。

やはり、大人よりも自分に近い年齢の子たちが遊んでいるのを見ると安心するのかもしれませんね。

一緒に遊びながら、お兄ちゃんお姉ちゃんがどんな風に波と戯れているかを見て、真似て、どんどん海で遊べるようになりました。

2歳児。海好きになってからの悩み

息子が海嫌いを克服して嬉しいのですが、その反面心配なことも。

海の怖さを知らないので、どんどん海に入って行くんです。

びっくりするくらいガンガン波に向かって行く。今年訪れた大洗の海は波が高いので、波が引く勢いもすごくて。流されてしまいそう。。とにかく海を怖がらないのも怖いと思いました。こりゃ、来年ライフジャケット必須だわ。

更に、海水浴場は沢山の人がいてカラフル。そこを全力疾走で走り回る息子。目が離せず迷子対策必須だと思いました。本当、GPS付けたいわ。

最後に

今年、見事に海ギライを克服してくれた息子。親が海で楽しそうに游ぶ姿を見せて、少しでも海に興味を持ち出したら海嫌い克服のチャンスです。

海嫌い克服のスリーステップは、以下のような感じでした。(あくまでもうちの場合)

  1. 親が楽しそうに海で游ぶ姿を見せる。
  2. 海で游ぶ子供たちの近くで遊ばせる。
  3. 間を置かずにまたすぐに海に行く。

特に、3番目の「間を置かずすぐに海に行く」というのは、大切かと思いました。前日あんなに楽しそうに海で遊んでいたけれど、翌日やはり少し怖がっていたので。

夏の遊び場の選択肢に「海」が加わると、親も楽しめるので一気に夏が来るのが嬉しくなります。今年は、10月にまた沖縄に行く予定にしているので、息子と綺麗な海で遊べるのが楽しみです。

そして、子どもは子どもから見て学んで成長していくのだなと思った嬉しい夏でした。

RELATED POST