トラベルグッズ

ベビーカー代わりに!話題の乗れるキャリーケースを旅行で使った感想【レビュー】

乗れるキャリーケース Ride on Carry をご存知でしょうか?

Instagramとかでもよく見るこのタイプのスーツケース。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chio(@chiori1515)がシェアした投稿

旅好き母としてはめっちゃ気になってました。

もうベビーカーを乗るような年齢でもない息子。

ゆる子
ゆる子
でも、大変なのよ。

どっか座りたい~

抱っこしてくれ~

そのくせ人混みでも手を繋ぎたがらない。

ゆる子
ゆる子
ベビーカーに乗せたい!でも息子デカい!

その都度こちらのキャリーケース購入を検討するも、

『荷物ってどのくらい入るの?』

『水平に押すのって疲れそう。』

『寝たら乗れなくない?』

てか、本当に使う?

と、躊躇しておりました。

実際購入してみると

マジ楽です。

とにかく、

子供が率先して乗ってくれるので、移動がラク。ほんとにラク。

ちょこちょこ歩きまわらないし、余計なことしない。

親のペースで移動できる。スムーズ。

ママ1人で子ども連れて帰省する方

3~5歳くらいがいる家族旅行

などなど、、、、

ベビーカー持参を迷う全ての方におすすめしたい。

ゆる子
ゆる子
先日沖縄旅行で利用した体験を元に、レビューさせていただきます。

乗れるスーツケースの全貌

こちらの乗れるスーツケース。

サイズ展開はS/Mの2種類。

ゆる子
ゆる子
色はツヤタイプとマットタイプの6色展開です。

※商品画像は公式サイトからお借りしています。

更に、オリジナル柄や車など変形ものもあり、

ゆる子
ゆる子
めっちゃバラエティ豊富な中から選べます。

子供を載せる上で気になるのが安全性ですよね。

ベルトもハンドルも足置きもあり、落ちることなくしっかり乗れるように設計されています。

我が家は公式サイトのレビューを参考に

  • ツヤツヤタイプは傷が目立つらしいという点。
  • 沢山荷物入れたい
  • 女の子でも男の子でも乗れそうな色が良い(後々メルカリとかで売ることも考えて(笑))

上記理由からMサイズオレンジマットを購入しました。

ゆる子
ゆる子
マットは人気のようで予約販売。2週間ほど待って届いたよ~
ゆる子
ゆる子
早速見てきます。

タイヤと取っ手はかなりしっかりしています。

ゆる子
ゆる子
がっちり

ハンドルも3段階に調整可能。動きも滑らかスムーズです。

ライナーはちょっと安っぽいかな?

ゆる子
ゆる子
カシャカシャ紙みたいな質感です。

安全ベルトはしっかり。がっちりしています。

安っぽいところもあるけれど、重要なタイヤ、ハンドル、ベルトはしっかり。

ゆる子
ゆる子
必要な機能にコストをかけてメリハリをつけている印象です。

気になるサイズ感。

S,Mそれぞれの容量や耐荷重はこちら。

身長98センチがMサイズに乗るとこんな感じ(偏って乗ってるので少し小さく見えます。)

ゆる子
ゆる子
こちらの方がわかりやすいかな?

身長100㎝前後でMサイズが小さくも大きくもなく丁度という感じです。

ゆる子
ゆる子
乗れるキャリーケースの対象年齢はSもMも3歳からとなっています。

ただ、インスタ等を見ると、1歳くらいからMを利用されている方もいらっしゃいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

イクジラ(@ikujira123)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

J_yui_aoi(@juneyuiaoi2011)がシェアした投稿

自己責任ではありますが、ベルトがあるのでMサイズも小さいお子さんが乗ることは可能。

Sサイズもありますが「長く使える+荷物がたくさん入る」点で私はMサイズがおすすめかな?

実際に旅行で使ってみた感想

さて、そんな気になりまくっていたRide On Carry。

先日の沖縄旅行で使ってみましたので感想を綴らせていただきます。

ゆる子
ゆる子
一言で言うと最高でした。

荷物はかなり入ります。

レビューを見ていても、

『荷物は結構入ります』

『家族3人2泊3日分の荷物をこれ1つでいけました』

等書き込みはあったのですが、イマイチイメージが湧かず。

「結構入る。」「結構入る。」ってみんな言うけどさー

実際どんなものがどのくらい入るの??

といつも思ってました。

実際に自分で購入して荷物を詰めてみましたが、

結構入ります。(同じ感想)

いや、正直スーツケースを手にしたときはちょっと不安になりました。

一般的な1週間用スーツケースと比較すると、上からみると大きさはあまり変わりません。

ただ、横から見ると荷物が入る部分が浅いんです。

あれ。これほんとに荷物入るのかな?

ただ、キャリーケースが良い感じに柔らかいのとジッパー部分も余裕があり、見た目よりもガッツリ荷物が入ります。

実際どのくらいの荷物が入るのか?

先日の沖縄旅行で遊びに使う道具一式全部。

ウエットスーツとか、ライフジャケットとか、マリンシューズとかかさばるものばかり。

重量にして約10キロ。

これ全部入りました。

ゆる子
ゆる子
どんな感じで詰めたか見ていきます。

冬物コート並みにかさばる大人用ウエットスーツ2着と子供用ウエット1着

※大きさ比較のためるるぶサイズのガイドブックを置いてます。

ゆる子
ゆる子
これをドーン。
ゆる子
ゆる子
シュノーケルグッズも。
ゆる子
ゆる子
袋に入れてドーン。
ゆる子
ゆる子
ラッシュガード含めた家族3人分の水着も。
ゆる子
ゆる子
ドーン。
ゆる子
ゆる子
レインウエア上下セットを3人分。
ゆる子
ゆる子
今度は片側にドーン。
ゆる子
ゆる子
子供のライフジャケット。これもかさばるよ。
ゆる子
ゆる子
ドーン。
ゆる子
ゆる子
マリンシューズも。
ゆる子
ゆる子
ドーン

まだまだ行くよ~!

ゆる子
ゆる子
海用の帽子などの雑貨類も。
ゆる子
ゆる子
ウエットスーツ側に戻って、上に乗せる。ドーン。
ゆる子
ゆる子
魚釣りロッドや浮き輪類も。
ゆる子
ゆる子
上にドーン。
ゆる子
ゆる子
その他袋類も。
ゆる子
ゆる子
ドドーン。

上はこんもり。

入れすぎじゃない?と思われますよね?

ゆる子
ゆる子
中のライナーを留めます
ゆる子
ゆる子
こんな感じになりました。
ゆる子
ゆる子
横から見るとこんもり。

これ、大丈夫かい??

ところが、上から押さえて形を整える必要はあるけれど、意外とギュウギュウしなくてもジッパーを閉められます。

キャリーケース自体が少し柔らかいのと、ジッパー部分も余裕があるので、見た目よりも入ります。

無理やり閉じた感はありません。

はち切れそうという感じもなく、普通に閉めることができました。

ゆる子
ゆる子
鍵部分もダイヤルロックなので、カギをなくす心配もなし。
ゆる子
ゆる子
こんな感じでかなり荷物が入ります。

先日、このキャリーバッグでスノボにも行きましたが、真冬の服装でも家族3人1泊2日分は全然OK。

夏だったら2~3泊分は入るんじゃないかと思います。

ウワサ通り荷物は結構入る。

ゆる子
ゆる子
立派にキャリーケースとしての仕事もしてくれます。

並行移動もラク。全然キツくない

購入前のもう1つの懸念点。

子供乗せて、横に平行移動って大変じゃない?

ちなみに先ほどの荷物をいれたスーツケースは約13キロになってました。

13キロに14キロの息子=計27キロ

ゆる子
ゆる子
結構重たいよ。

でも、アスファルトの上も全然余裕でコロコロ。

むしろ、駅構内はツルツル。点字ブロックも余裕。

全く問題なしでした。

こちらはうちの子ではありませんが、こんな感じでコロコロ~となんの苦労もなく転がせます。

こんなつぶやきもありましたので、体重20キロでもスムーズ移動できそうです。

 

3才(15キロ)の次男はもちろん 6才(20キロ)の長男でもスムーズに移動可能 

乗ってる姿が可愛すぎだし、ベビーカーより乗っててくれた

ゆる子
ゆる子
ちなみに耐荷重は50キロまで大丈夫です。大人でも乗れる(笑)

とにかく子連れ移動がラクでした

ある程度便利な面は予想していましたが、

想像以上に子連れ移動が楽でした。

4歳になって自分で歩くようになっても、やっぱり子供。

まっすぐ歩きません。

縁石に上ってみたり、ジャンプしたり。ちょっと寄り道したがったり。。。

とにかくフラフラ。

それが、自分からノリノリでキャリーに乗ってくれるので、フラフラゼロ。

完全に親のペースで動けます。

更に人混みの中も活躍。

手を繋いで歩くのも大変ですし、手を繋ぎたがらない時もある。

でもキャリーに乗ってるので勝手にどこかに行かれる不安もゼロ。

ちょっとした待ち時間や並ぶ時間。

手を引いてクルクル回ったり、お相撲しようと言ってきたり。

これまた、誰かにぶつからないか、ホームに落ちないか、そわそわ。

混雑して座れる場所がなければ更にじっとしてません。

それが、キャリーに乗って動画見せておけば静かに待ってくれる。

なんだこの心的ストレスゼロ感は!!

ゆる子
ゆる子
特に待ち時間は、親もちょっとホッとしたい時間なんですよね。

子供はキャリーに乗っていて、ベルトもしっかり留まってる。

「自分がキャリーの取っ手を持っている限り安全」

という安心感がとてもラクでした。

待ち時間や旅先でのおもちゃにもなる

これは予想していませんでしたが、待ち時間や旅先でキャリーが玩具になります。

空港からのバス待ちの時もキャリーに乗って空港探検。

ホテルの部屋の中もキャリーをブイブイ。

旅先に持参するおもちゃって、シールだったり塗り絵だったり限られます。

そんな中、こういう乗れるおもちゃにも変身してくれるというのは、予想外の嬉しいポイントでした。

子供が荷物を運んでくれる

更に「子供が荷物を運んでくれる」という通常だとあり得ない現象が起こります。

うちの息子は、毎回絶対に自分で乗りたがります。

そして、自力で進んでくれるので

結果、荷物を運んでもらえるんです。

ゆる子
ゆる子
安全な場所限定ではありますが、これが意外と助かる。

今回の旅行はSUPも持参していて荷物がめちゃくちゃ多かったので、息子の荷物運びがかなり戦力となりました。

1~2歳児のお子さんには難しいと思いますが、4歳あたりからはこういった荷物を運んでもらえる(かもしれない)という嬉しさもあります。

寝てもいける。大丈夫。

このキャリー。どうやら寝てしまっても大丈夫そうです。

今回息子は寝ることはありませんでしたが、こんな感じでベルトがあるので寝てしまったまま移動されている方もいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori Tone(@yan1227nk)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

milk(@milk.uyu)がシェアした投稿

さすがに「寝てしまってから乗せる」というのは難しいかもしれませんが、寝ても移動できるというのは嬉しい情報です。

首がしんどそうなので、こういったスーツケースに乗せるトラベルバッグを上に刺して柔らかい荷物を入れてあげれば枕代わりにもなりそうですね。

イマイチな点

あえてこのキャリーのイマイチな点を挙げるとすると

かさばる

というところでしょうか。

我が家は丁度1つスーツケースが壊れてしまったので「よし!購入しよう!」となりましたが、既にスーツケースをいくつかお持ちだったりする場合、家での収納場所もあるし迷われると思います。

また「お尻の部分があと3㎝短かったら!!」という場面が何回かありました。

細かいことなのですが、レンタカーのトランクに詰める時や助手席に乗せる時。

あと3㎝短かったらこの向きでドアが閉めれるのに!

なんてことが。

また

あと少しで500円のコインロッカーに入るのにギリギリ700円のロッカーサイズだった。

なんて口コミもありました。

ゆる子
ゆる子
本当に微妙な差なんですけどね。惜しいと悔しくなります。

新幹線で上の棚に乗せる場合も、10㎝程出ます。

他のお客さんのスーツケースもそのくらい出ている方もいるので、大丈夫だと思いますが、ここもあと3㎝短ければもう少し気にならないのにな~というところはあります。

私としてはあえて挙げた不満点ですが、

これ以上スーツケースは増やしたくない。

かさばるのはちょっとなー

そんな方には、こちらのキャリーケースに取り付けるタイプの椅子が良いかもしれません。

3~4歳の子連れ旅に*スーツケースに乗れる椅子を試してみた【感想レビュー】3~4歳って、帰省や旅行の時にベビーカーを持参するか否か迷いませんか? 詳しくはこちらの記事でも綴っています。 ht...
ゆる子
ゆる子
タイヤの強度が必要になりますが、こちらも便利でした

最後に ベビーカー持参を迷う旅にかなり使える

乗れるキャリーケースRide on Carryを実際に使ってみた感想を綴らせていただきました。

  1. 抱っこをしなくても良い
  2. 荷物もしっかり入る
  3. 子供が喜んで乗る
  4. 旅先でおもちゃにもなる
  5. 移動がスムーズ
  6. 待ち時間がスムーズ
  7. どこかに勝手に行かれる心配なし。

という、親には嬉しいアイテムでした。

ゆる子
ゆる子
実際、助かる場面が多々ありました。

沖縄から帰る時も、荷物預けコーナーは長蛇の列。

これまでは「まだ?疲れた~」と言う息子を交代で抱っこしたり、気分転換にちょっと散歩に連れてって交代で列に並ぶという展開だったはず。

それが、座って動画見て、列が進んだら私が前にコロコロするだけ。

ゆる子
ゆる子
ラク。本当にラク。

今回はサップも持参したので荷物が多く大変だったのでほんとに助かりました。

こういった乗れるオモチャみたいなスーツケースって昔からあるのですが、荷物がちょっとしか入らないものがほとんど。

このスーツケースは立派な戦力になります。

新幹線での帰省とか、電車移動が多い時とか、マジで使える。

ゆる子
ゆる子
荷物がしっかり入るので事前に実家に荷物を送ったりする必要もないしね

そして素晴らしいのが、永久保証が付いている点。

部品が壊れたら、無料で取り替えパーツを送ってくれます。

ゆる子
ゆる子
荷物が結構入るし、子供も乗せるし、こういう商品は壊れやすいんです。

以前、スーツケースに取り付ける椅子を使ったら、スーツケースのタイヤが壊れました。。。

ゆる子
ゆる子
万が一壊れても部品が取り替えられるのはかなり嬉しい。

永久保障が付くのは正規代理店のPremium Interior shopだけです。

※類似品が沢山あるのでお気をつけください。

最後に、ご購入を検討されている方へ。

長年、迷ってきたので在庫状況も大体把握しているのですが、ツヤタイプは比較的色を選ばなければ在庫はあります(黄色とオレンジは売り切れがち)。

ただ、マットは入荷待ちが多いです。

私が購入した時も2週間待ちでした。

なので、旅行が迫っている場合は在庫状況を見ながら予約販売になっていないかどうかご注意くださいね。

今すぐ在庫状況を確認してみる→Premium Interior sho

とにかく私は毎年の帰省時に、ベビーカー持参を迷ってました。

昨年、ベビーカーを持参しなかったらほんと気が抜けず大変で。。

こんな記事を書いてしまったくらい。

3歳児の新幹線移動にベビーカーは必要か?あって助かった出来事。『もうほとんど乗らないし、荷物になるだけかな?』 『混雑する新幹線で置ける場所はあるかな?』 我が家も2歳後半あたり...
ゆる子
ゆる子
今年からはこのキャリーで息子と帰省します。

荷物を事前に送らなくて良いし、悩みが解決しました!

子連れ移動がかなりラクになるので、ほんとオススメです!これ!

どなたかの参考になれば嬉しく思います。

ありがとうございました!

「かさばるのはいや!」「キャリーケースを増やしたくないない」という方には、こちらの記事もおすすめです!

3~4歳の子連れ旅に*スーツケースに乗れる椅子を試してみた【感想レビュー】3~4歳って、帰省や旅行の時にベビーカーを持参するか否か迷いませんか? 詳しくはこちらの記事でも綴っています。 ht...
読みたい記事を探してね!