トラベルグッズ

3~4歳の子連れ旅に*スーツケースに乗れる椅子を試してみた【感想レビュー】

3~4歳って、帰省や旅行の時にベビーカーを持参するか否か迷いませんか?

ゆる子
ゆる子
去年、ベビーカーなしで帰省したけど地獄だったのよ。

詳しくはこちらの記事でも綴っています。

3歳児の新幹線移動にベビーカーは必要か?あって助かった出来事。『もうほとんど乗らないし、荷物になるだけかな?』 『混雑する新幹線で置ける場所はあるかな?』 我が家も2歳後半あたり...

見た目はもう赤ちゃんじゃないし、しっかり歩ける。

でも、、

  • まっすぐ歩かない。
  • 待ち時間も手を引いてクルクル回ったりじっとしていない。
  • だっこして欲しがる。
  • たまに昼寝する。

今年も荷物を事前に送ってベビーカーで帰省しようかと思ってました。

ただ、毎回荷物を送るのも往復4000~5000円かかる。

もったいないな。。もう歩けるのにな。。。

そんな気持ちから、今回こんな椅子を購入してみました。

これが結構良かった!

アマゾンや楽天で販売されていますが、1つもレビューがない!

ゆる子
ゆる子
でも結構ニーズあると思うんだよね。

ということで、実際に新幹線での帰省に使ってみましたので、感想を綴らせていただきます。

商品詳細

届いた商品はこんな感じです。

座面は約30×30センチ。

中にしっかりした板のような物が入っています。

スーツケースに回す紐の長さはかなり余裕あり。

ゆる子
ゆる子
ざっと測ってみましたが、162㎝くらいまでの周囲ならいけそう。

よほど特大スーツケースでない限りは取り付け可能だと思います。

バックルもしっかりしています。

ジッパーを開けると座面が登場。

シートベルトもあります。

シートベルトはなぜかバックルではなくフックを掛ける形状。

ゆる子
ゆる子
子供が勝手に外さないようにかな?

適応年齢は2~5歳と表記されていますが、しっかりした作りなのでもう少し上の年齢でも使えそうです(自己責任でお願いします)

取り付け方法

ゆる子
ゆる子
取り付け方法も簡単です。

今回取り付けたのは、こちらのスーツケース。

外寸はキャスターも含めて67×41×28cmのものです。

ゆる子
ゆる子
取り付け方法も簡単。

スーツケースの取っ手に掛ける。

左右のバックルをカチッと留めるだけ。

後ろから見るとこんな感じ。

ジッパーを開くと座面が登場。

このまま子供を載せると前に倒れてしまうので、少し斜めにして子供を座らせます。

事前の疑問と実際に使ってみた感想

購入前の疑問点と実際に使ってみた感想を綴ります。

ゆる子
ゆる子
身長97㎝、体重14キロの息子で試したみた感想です。

1人でも座らせたりベルト着用可能かどうか?

さて、この商品を買う前の懸念点。

1人で載せたりベルトを締めたりできるのだろうか??

基本、帰省時は私1人です。

旦那がいれば支えてもらえるけど、いない場合は一人でも使えるのかどうかが気になっていました。

ゆる子
ゆる子
全然大丈夫だった

こうやって足で支えて子供を抱っこして載せて、支えた状態でシートベルトをカチャ。

1人でも問題なく使えます。

ただし「ちょっとじっとしててね」といった子供への協力を仰ぐ必要があります。

1人利用の場合は、ある程度子供が協力できるようになってからの利用をお勧めします。

引っ張るのは楽チン。押すのは厳しい

引っ張ると荷物みたいだから、ベビーカー風に押して運べないかな?

そんな気持ちもありましたが、やはり引っ張る方が断然ラクです。

ゆる子
ゆる子
ベビーカー風に押すのもできないことはないよ。

でも引っ張る方法であれば、凸凹道や点字ブロック、アスファルトの道も楽々でした。

立て掛けて座ってもらうのは全く苦にならない

何かの待ち時間に子供を座らせる場合、ずーっと斜めにして支えておく必要があります。

しんどくないかな?

そんな不安もありましたが、これはマジで負担ゼロ

軽く倒して私にもたれかかるようにしておけば、全く重さもなく快適に過ごせました。

電車やエスカレーターの乗り降りもそのままできないことはない

このまま、電車やエスカレーター乗り降りはできないかな?

ゆる子
ゆる子
やってみました。

電車の乗り降りについては、自分でスーツケースを持ち上げる必要があります。

斜めにして転がせないので、子供とスーツケースの重量100%。

できないことはありませんでしたが、やっぱりちょっと大変だったかな。

ゆる子
ゆる子
電車がきたら降りてもらって乗車する方がラクです。

エスカレーターも試しましたが、できないことはない。

でもやはりちょっと危ないかな?

できないことはないけど、おすすめはしないという感想です。

感じたメリット

ゆる子
ゆる子
こちらの椅子を帰省に利用して感じたメリットを綴ります。

自分のペースで動ける

まず

自分のペースで動ける。

これにつきます。

歩けるとは言え、じっとしていない4歳男児。

タイルの目に沿って歩いたり、マンホールをコインに見立てて踏みに行ったり。。

まあ、まっすぐ歩きません。

ゆる子
ゆる子
時間がかかるし、車も心配。

この椅子があると、スーツケースに乗せればとりあえず荷物と一体化。

私のペースで歩ける。

私が周りの車に気を付けていれば事故に合うこともない。

人混みの中をスムーズに移動できる。

迷子になる心配もない。

ああ、なんて楽。

もちろんベビーカーのように軽々とした感じではありませんが、女性一人でも全然コロコロ転がせます。

待ち時間にホッと一息つける

何気に助かるのが、電車や新幹線などの待ち時間。

前回、ベビーカーなしで帰省した時に感じたのですが、ベビーカーがないと、待ち時間も100%気を抜けないんです。

子供にとって待ち時間は暇。

私の手を引いてクルクルホームで回ったり、相撲取り始めたり、点字ブロックをジャンプしたり。。。

「やめなさい!」と言っても聞かない。

人混みで迷子にならないか?

人にぶつからないか?

気を抜いた隙にホームに落ちたりしないか?

待ち時間もずーっとずーっと神経を使ってます。

ゆる子
ゆる子
これが地味につらかった。

今回も年末年始、新幹線乗り場は大混雑。

待合室も座れる状況じゃなく、こんな感じで地面に座って出発時間を待つ人多数。

そんな中、息子はスーツケースの椅子に座って、動画を見ている。

シートベルトでバッグに固定されているので、私がスーツケースを持っている限り息子と繋がっているし、気を抜いてホッと一息つけました。

ゆる子
ゆる子
うん。なかなか使えるぞ。

寝ても移動できる

さて、これもまた素晴らしかった。

寝てもそのまま移動できる。

ゆる子
ゆる子
シートベルトも付いてるしね。
ゆる子
ゆる子
去年、重たいリュック背負って息子抱っこして地獄だったんだよ。

コンパクト

とにかくコンパクトです。

こんな感じでスーツケースの前ポケットに入れておくこともできるし

電車移動時は装着したままジッパーでたためばOK

新幹線の棚にもそのまま乗せられる

自分が持っているスーツケースをそのまま使えるし、コンパクトだし、とにかく応用が利きます。

帰省時の荷物を事前に送らなくていい

荷物を事前に送らなくて良くなります。

子連れの長距離移動は荷物が大変。

私はこれまでスーツケースを事前に送ってました。

ゆる子
ゆる子
往復4000円ほど。毎回結構お金がかかるのよ。

この椅子を使うと、スーツケースを持って子供と移動するのも苦ではない。

椅子のお値段は3900円なので、往復1回の送料でいけたと考えるとコスパも良いです。

デメリット

ゆる子
ゆる子
イマイチに感じたのはこちらの4点

キャリーケースの強度が必要

さて、この椅子。

実家から帰るまでは

もーサイコー!!みんなもっと使った方が良い!超絶オススメ~♪

なんて思ってました。

が!

手放しで褒めちぎれない理由があります。

実は私のスーツケースは、何年か前に車輪が改良されて再販されています。

ゆる子
ゆる子
重たい物を入れると車輪が壊れやすかったらしい。

残念ながら、私のは改良される前の旧式の車輪でした。

息子を乗せるまでの数年間全く問題なく使ってきましたが、、、

壊れた。

タイヤが見事に割れたよね。

15分くらいガタガタ道を歩いたのもあるけど。。

ゆる子
ゆる子
使用するスーツケースの強度は注意した方がいいです。

このスーツケース。軽いし、椅子にピッタリなポケットも付いてるし、ふわふわしてるし、サイズ感もバッチリだったのにな。

キャリーケースはある程度の大きさがあった方がいい

この椅子を使うには、ある程度スーツケースの大きさがあった方が良いと思います。

私のスーツケースの大きさは、キャスターも含めて67×41×28cmのものです。

ゆる子
ゆる子
この大きさが使う上で丁度よいかも

足を引きずることもなく、自然な状態でコロコロできます。

これ以上小さいとちょっと厳しいと思います。

思い切り斜めにして足を引きずらないように注意が必要になってくるし、頭を置く場所もない。

67×41×28cmよりも大きいサイズのキャリーがお勧めです。

ゆる子
ゆる子
これも、タイヤが改良されたし、酷使しなければ大丈夫なのかな?

タイヤが問題なければ、軽いしサイズ感やポケットの大きさまでこの椅子にピッタリなのでお勧めです。

ベビーカー代わりにはならない

さて、旅先でスーツケースとこの椅子でベビーカー代わりに使えないかな?

そんな野望もちょっとあったのですが、やはりしょせんスーツケース。

ベビーカーのような軽さや小回りの良さはありません。

ゆる子
ゆる子
できなくはないけれど、やはりちょっと重たいかな?

あくまでも「移動時に使うもの」と割り切った方が良いと思います。

おまけ:アメリカのlagabagの類似品

実は、この商品はアメリカのLagbagというブランドのアイテムの類似品です。

ゆる子
ゆる子
サイトの商品画像は一部そのまま本家のものが使われてます。

なので、サイトの画像と実際に手元に届く商品が若干違います。

販売元に問い合わせたところ「Lagabag」を生産している同一の工場で作っている類似品ということでした。

私はアマゾンで買ったけど、楽天の別のお店に聞いてみても類似品とのことだった。

ゆる子
ゆる子
日本で出回っているのは、全部類似品かもしれませんね。

しっかりしているので、品質的には問題ないかと思いますが、年のために記載させていただきます。

最後に

スーツケースに取り付ける椅子について、綴らせていただきました。

まとめさせていただくと

良いところは

  • 自分のペースで移動できる
  • 子連れでも気を抜くことができる
  • 寝ても移動できる
  • コンパクト
  • 荷物と一緒に移動しても負担にならない(荷物を事前に送らなくて良い)

気になるところとすると、

  • タイヤの強度が必要
  • 使えるスーツケースの大きさを選ぶ
  • ベビーカーのような軽さや小回りはきかない

こんな感じになります。

ゆる子
ゆる子
スーツケースが壊れなければ、まじでイチオシ100%でした。

ただ、私のようにガタガタ道を15分も歩く使い方をされる方はあまりいないですよね(笑)

多くは駅構内の移動や待ち時間などに使われるかと思うのです。

その場合は、本当に力を発揮します。

3~4歳くらいのお子さんとの旅行ってベビーカーを持参するかどうかとても悩ましい。

  • 歩きたがらない。
  • 寝てしまう。
  • じっとしていない。

そんな悩みを解決してくれるアイテムだと思いますので、ご紹介させていただきました。

どなたかの参考になれば嬉しく思います。

読みたい記事を探してね!