ストライダー

感動!スノーストライダーにはソリ遊び以上の魅力があった【レビュー】

スノーストライダーをご存知でしょうか?

ストライダーにスキーを履かせて、雪上でも楽しめるアタッチメントです。

息子初めてのゲレンデデビューにこちらを購入しましたので、実際に雪山で使ってみた感想を綴らせていただきます。

結論としては

夫婦共々大感動!

ゆる子
ゆる子
とてもおもしろいグッズです。

スノーストライダー購入を検討されている方の参考になれば嬉しく思います。

ストライダーにスキー履かす意味ある?懐疑的でした

さてこんな記事を書いていますが、私はスノーストライダーに懐疑的でした。

ゆる子
ゆる子
なんでわざわざスキー履かすの?意味ある?

というのも、雪山でたまに見かける自転車のようなスノースクートやスノーモト。

こういうやつです。

よくこけてるのを見たし、ハンドルで曲がれてる感じもしない。

ゆる子
ゆる子
そもそも楽しいのかも疑問。

そんな中、ノリノリで購入を提案してきた旦那さん。

「ほんとにいるかなー。。。」と思いつつ旦那の熱意に負けて今回購入することになったのでした。

実際に4歳児が使ってみた感想

そんな懐疑的だったスノーストライダー。

ゆる子
ゆる子
実際にゲレンデで使ってみた雑感を綴ります。

安定感がある

まず、通常のストライダーと比較してアタッチメントを付けると安定感があります。

ゆる子
ゆる子
ご覧のように自立します。

よちよちの子もすいすい漕いでいるのを見たので、初めてストライダーを楽しむようなお子さんでも乗りやすいのでは?と思いました。

通常のストライダーよりも安定感がある分、感覚は掴みやすいと思います。

ゆる子
ゆる子
こけても痛くないしね

ちゃんとハンドルで曲がれる

さて私のもう一つの疑問。

ハンドルで曲がれるの?

これ、ちゃんと曲がれてました。

至って普通に曲がれています。

斜面になるとエッジの問題も出てきて難しくなるとは思いますが、平坦な場所だとストライダーを扱うのと同じようにいけます。

ストライダーを乗るようにゲレンデで遊べる

本当に普通に雪上でストライダーに乗っているように遊ぶことができます。

感覚が恐らく同じなのか、全く躊躇することなく、こけることなく普通に乗れていました。

スノーストライダーの魅力は雪山を滑ってこそわかる

さて、最近のゲレンデにはキッズパークが併設されているところがほとんど。

有料ですが、様々な雪遊びグッズで遊べます。

満を持してスノーストライダーを持参しましたが、やはり平坦な場所を走り回って楽しむにも限界があります。

最初はストライダーで走り回って楽しんでいましたが、、

「何だアレ!!」

そそくさキッズパークに向かって進んで行き、

ここで遊びたいとせがみ

お金を払って、ソリで遊び

雪玉作りで遊び

スノーストライダーも使い放題という(笑)

『やっぱりいらなかったじゃないか!』

『どうせキッズランドで遊びたくなるに決まってるんだよ~』

と私の心がボヤいておりました。

そんな「スノーストライダーいらなかった」状態から一変。

夫婦で感動する出来事が起こります。

「せっかくだからリフトに乗って初心者コースをストライダーで一緒に滑ってみようか?」

夫の何気ない一言から、リフトで雪山に。

そしたら、息子さん。普通に雪山を滑走。

もう夢中。

もう1回行く!!

もう1回行く!!!!

3回目には普通に勢いよく滑走するようになりました。

 

これには夫婦で感動!

何がすごいって、スキーやスノーボードだったら、こんなにすぐ雪山を楽しめない。

ボーゲンから始めて、練習して、、

ゆる子
ゆる子
こんな感じで子供に付きっきりになります。

リフトに乗って雪山を楽しむには、時間がかかるのが普通。

それが、ストライダーに乗れているという理由だけで、一瞬で雪山が滑れる。楽しめる。

スノーストライダーすごい!

こんなに早く家族でゲレンデを楽しめるようになるとは思っていなかったので、夫婦で感動してしまいました。

何より息子がすごく楽しそうで。

ゆる子
ゆる子
こんな楽しそうなの、最近はマリオカートしてる時しか見ないよ!

ストライダーに乗っていたら自転車にすぐ乗れるように

スノーストライダーに乗っていれば、雪山の斜面への抵抗がない。

スキーデビューも恐怖心なくスムーズに行ける気がします。

最後に

懐疑的だったスノーストライダーに感動した話でした。

スノーストライダーの魅力は、

家族一緒にすぐゲレンデを楽しめる

というのが1番です。

キッズパークで遊ぶにも、親はぶっちゃけ楽しくない。

雪山でスキーの練習をするにも、親は付き添い感が否めない。

それをすっ飛ばして、家族みんなで楽しめる!

ゆる子
ゆる子
ストライダーに乗れたら誰でも楽しめるはずなので、2歳くらいからいけそう。

ただ、これには続きがあり。。

実はスノーストライダーってゲレンデで滑れるところが限られるという。。

私たちが利用していたのもストライダー滑走禁止のスキー場でした(後から知りました)

小さいローカルスキー場だったから、大目に見てくれてたようですが、他のリフト担当者に変わったら、リフトもゲレンデ滑走も禁止だと言われました。

ゆる子
ゆる子
スノーストライダーが使えないゲレンデがあるとか知らなかった。

調べてみると、普通のスキー場でリフトを使ってスノーストライダーで滑れる場所が本当に少ない!

ゆる子
ゆる子
「キッズエリアのみ可能」だったら多いんだけどね

キッズエリアで遊ぶなら、スノーストライダー借りれるし。。

そして、距離も短いからソリと同じ。

買う意味ない!

ゆる子
ゆる子
とにかく夫婦であの感動が忘れられないんです。

息子ももっとやりたかった。。。とつぶやいてます。

スノーストライダーが滑走できるスキー場を開拓していかねばと思います!

とにかく、2~3歳くらいから家族でゲレンデを楽しむを実現してくれる数少ないツール。

ゆる子
ゆる子
私はスノーストライダーお勧めです♪
読みたい記事を探してね!
RELATED POST