ストライダー

スノーストライダーは苗場第4高速リフトに向かない!トホホな体験談

ストライダーにアタッチメントを付けてゲレンデも楽しめるスノーストライダー。

ゆる子
ゆる子
ゲレンデを滑る息子の楽しそうな姿に感動!

ただ、スノーストライダーが滑走できるゲレンデって限られるんです。

ゆる子
ゆる子
キッズゲレンデのみだったらOKは多いんだけどね。

そんな中、ストライダー公式も押しているのが新潟の「苗場スキー場」です。

第4高速リフト限定ではありますが、スノーストライダーも一緒に乗車可能。

リフトに乗ってゲレンデを滑走できる。

息子も一緒に楽しめる。

都心からも近い。

こりゃ行くしかない!

そうやって家族3人鼻息荒く訪れてみたのですが、、、

散々な目に合いました(T_T)。。

結論から言うと、

苗場の第4高速リフトはスノーストライダーには不向き

ゆる子
ゆる子
ストライダーに乗っている子が一人もいなかったのが納得です。

我が家のようなご家族がたくさんいるだろうなと思うので、失敗談としてこちらに綴らせていただきます。

スノーストライダーに向いているゲレンデは?

少し話がずれますが「スノーストライダーに向いているゲレンデ」について考えます。

私としてはこちらの3点を挙げます。

  1. なだらかな斜面がゆったり続くところ。
  2. 急な坂があってもすぐに緩やかな傾斜になり、スピードが抑えられるところ。
  3. あまり混雑していないところ。

というのも、スノーストライダーはハンドルで曲がれるとは言え、基本は直滑降で滑るものです。

ゆる子
ゆる子
スピードが一気に出るんだよ。

ストライダーに乗るような2~5歳児には、エッジをきかせながらカーブするなんて高度なことはできない。

直滑降で滑っても楽しめるくらいの緩やかな傾斜が一番向いていると考えます。

本当は滑走できないんだけど、群馬県の藤原スキー場がなだらかで人も少なくてほんとスノーストライダーにピッタリだった。

ゆる子
ゆる子
ここ、スノーストライダーOKにしてくれないかなぁ。。

苗場スキー場第4高速リフトはこんな感じ

さて、新潟県苗場スキー場の話に戻ります。

新潟県苗場スキー場は子供専用の「わくわくランド」と「第4高速リフトゲレンデ」のみ、ストライダー滑走可能です。

ゆる子
ゆる子
第4高速リフトはこんな感じだよ。

森の中を一気にリフトで登ります。

ゆる子
ゆる子
ん?結構傾斜がキツくないか??

リフトは4人乗りなので、家族で一緒に乗れる。

ゆる子
ゆる子
うん!これは良いね!

ただ

こんなにファミリーにも良さそうなリフトなのに、スノーストライダー乗りキッズが1人もいなかったんです。

なぜだ?

都会からすぐ来れるのに。

数少ないスノーストライダー可能なゲレンデなのに。。。

苗場にスノーストライダーが1人もいなかった。その理由は?

都心から近い数少ない「スノーストライダー滑走可能」ゲレンデ。

なのにスノーストライダーが一人もいなかった。

理由は山頂に着いてわかった。

人が多い。

ボーダーが至る所に座ってる。

何より傾斜が急!

ゆる子
ゆる子
直滑降だとすごいスピードになるんです。

先日、スノーストライダーの楽しさに目覚めて楽しみにしていた息子。

傾斜を見て顔がこわばる。

チャレンジしてみたが、すごいスピードが出てこける。

予想通り「怖い。やだ。」と言い出す。

おいおいおーい。来たばっかりやー

1人5000円もする1日券2枚も買っちまったぜー

何なら駐車料金も1000円払ってるぜー

でも、確かにここを息子に滑らせるのは怖い。

傾斜をうまく写真に収められなかったのですが、大人でも直滑降は怖い角度です。

傾斜も怖いけど、後ろからいろんなボーダーが突っ込んでくる。

さすが苗場。人も多いんです。

1日券を買って「家族で滑るぜー!」なんて意気込んでいた我々も「しまった」と思いました。

ゆる子
ゆる子
苗場スキー場来たことなかったんですよね。。

苗場は初心者スノーストライダー乗りにはおすすめできません

結局、1日券の元を取るべく(笑)旦那のみ苗場のゲレンデを滑走。

私と息子は更に2人で2400円も払って「わくわくファミリースノーランド」へ。

ゆる子
ゆる子
苗場スキー場に併設されている、子供が雪遊びできるスペースです。

そり遊び用のベルトコンベアリフトがあったり、なかなか充実。

結局1日をここで過ごしたのでした。

ゆる子
ゆる子
私の1日券1回しか乗らなかったよ!!リフト1回5000円。スイスか!?

家族でがっかりしてその日を終えたのでした。

ということで苗場の第4高速リフトゲレンデ。

既にスピードを楽しんだり、うまくエッジをきかせられる子ならまだ楽しめるのかもしれません。

ただ「スノーストライダーって楽しい」「もっとやってみたい」そんな、楽しみを覚え始めた子には向いていないと思います。

ゆる子
ゆる子
ちなみに息子も全然滑れないというわけではありません。

こんな感じで、緩やかな傾斜であれば楽しみます。

ゆる子
ゆる子
それでも苗場は無理だった。

なので、スノーストライダーを楽しみに出向くのであれば、苗場の第4高速リフトはおすすめできません。

ゆる子
ゆる子
「わくわくファミリースノーランド」は楽しいけどね。

最後に

つらつら「苗場の第4高速リフト」はスノーストライダーにお勧めしないよ~と綴らせていただきました。

我が家の失敗は「どんなゲレンデか偵察する前に1日券を2枚も買ってしまった」につきます。

ゆる子
ゆる子
マジで1万円痛かった。

でもさー、ストライダー公式フェイスブックでも苗場を押してたんだよ。

ゆる子
ゆる子
公式さんが言うならって思っちゃうじゃんね。

スノーストライダー滑走可能なゲレンデについて調べていくにつれ、

「スノーストライダー滑走可能」が必ずしも「スノーストライダーに向いている」ではないと理解しました。

結局

  • リフト乗車時にストライダーを落としてしまったら危ないからNG
  • このリフトは森の中を移動するから人に当たる心配なしなのでOK

そういった安全面からOK基準が決められているんです。

ゆる子
ゆる子
スノーストライダーに向いてる向いてないは関係ないんだなぁ。

とにかく「滑走可」であっても、慌てて1日券を買わずに最初に様子を見に行く

ゆる子
ゆる子
これが鉄則ですね。

ただ、最後に本音を言わせていただくと

苗場2度と行かねー(笑)

FUJIROCKとかでお世話になるかもしれませんが、冬山には二度と行きません。

ドケチの私の念はしぶといよ。ははは。

ということで、我が家の失敗談でした。

ゆる子
ゆる子
どなたかの参考になれば嬉しく思います。

どこか近場でスノーストライダー向きの良いゲレンデないかなぁ。

読みたい記事を探してね!
RELATED POST