ストライダー

2歳におすすめは?ストライダー歴2年で思うバランスバイクの選び方

『先を考えてへんしんバイクが良いかしら?』

『やっぱりストライダー?』

『ブレーキ付きの方が良いらしい?』

2歳の誕生日やクリスマスにバランスバイクを検討される方は多いですよね。

ゆる子
ゆる子
我が家も息子の2歳の誕生日プレゼントにバランスバイクを考えました。
  • 軽い方が良い
  • ブレーキが付いていた方が良い
  • ゴムタイヤの方が良い

などなど、、

ネットには様々な見解が溢れております。

ゆる子
ゆる子
種類も多すぎるんですよね。

調べれば調べるほど、よくわからなくなってしまったのも事実。

結局、王道のストライダーを購入し2年が経過しました。

息子はありがたいことに、ストライダー大好きで。半年間は毎日のように爆走して楽しんでおりました。

購入時はいろいろな条件で悩みましたが、2年経って思うのは、2歳のバランスバイクの選び方はシンプル。

  • 軽さ
  • ストライダーのイベントやカスタマイズを楽しみたいか
ゆる子
ゆる子
この2つです。

ゴムタイヤが良いとかブレーキがあった方が良いというのも事実だとは思うのです。

ただ、子供の年齢や身長で選び方も変わってきます。

2歳になったばかりで、バランスバイクに初挑戦ならば、重視するのは軽さとストライダーイベントの2つだけで良い。

ストライダーを使ってみて、そんな結論に至りました。

ゆる子
ゆる子
バランスバイク選びに悩まれている方の参考になれば嬉しいです!

また、本記事は2歳児向けのバランスバイクの選び方について綴っております。

もしお子さんが3〜4歳以上であれば、ストライダー14Xもおすすめです。

【ストライダー14X】身長何センチから乗れる?3歳92センチが試乗した感想本記事では『ストライダー14Xに身長92センチの3歳児が試乗してみた感想』と題し、 主にストライダー14Xのサイズ感について綴りま...

合わせてお読みいただけると嬉しいです。

迷った末、ストライダーを選んだ理由

我が家の息子が2歳の誕生日に、ストライダーをプレゼントしました。

いろいろ調べすぎて迷走していたのですが、最終的にストライダーを選んだ決め手は

  • 身長80センチでも足がつく
  • 軽い
  • ストライダーカップに興味あり
  • おじいちゃんおばあちゃんがお金を出してくれる

この4点でした。

息子は早産児だったので、2歳の誕生日でも実質1歳9ヶ月。小さめです。

ストライダーは、身長80センチでも乗れるという情報があったのと、重量3キロ未満のバランスバイクは当時ストライダーしかなかった。

高いけど、おじいちゃんおばあちゃん出資(笑)

ゆる子
ゆる子
結局それが大きな決め手です。

ストライダーの最低サドル高は約30㎝。身長75センチあたりから乗れるようです。

2年の経験から思う、2歳児のバランスバイク選びに重視すべきポイント

2年以上ストライダーに乗ってきた感想は、概ね満足です。

80センチあるかないかくらいの身長だった息子でも、ハンドルもサドルも1番下まで下げれば、両足はぺったりしっかり地面に着きました。

ストライダーを与えてから半年以上は、本当に毎日ストライダーで爆走していました。

ゆる子
ゆる子
それこそこんな雪の日も。
雪の中ストライダーに乗る2歳児

そんなストライダーとの日々を振り返り、2歳のバランスバイク選びに重視すべきポイントを挙げます。

2歳児には軽さがとても重要

2歳児息子と一緒にストライダーでうろうろしていると感じるのが、親が思っている以上に軽さが2歳児にはとても重要という点でした。

バランスをくずしても、すぐに立てなおせる。

コケても自分で起き上がれる。

森で乗り回していても、木の根っこをひょいとストライダーを持ち上げて乗り越えられる。

恐怖心なく始めるには、バランスを崩した際に自分でコントロールできる重量であることが大切だと思いました。

そして、通常のストライダーは3キロ弱の重量

ゆる子
ゆる子
他のバランスバイクは、大体4キロ前後がメインです。

たった1キロの差。150円のペットボトル2本分。

それでも、2歳の子にとってこの差は結構大きいんです。

ゆる子
ゆる子
3キロ+1キロだからね。

他のバランスバイクで、倒れて起き上がれず泣いているお子さんを見たりもしたので、やはり体がまだ小さい2歳児ちゃんには軽さが大切。

息子を見ていても、3キロのストライダーは、やはり扱いやすそうでした。

軽さは親にとっても重要

子供と公園でストライダーを乗り回していると、急にストライダーから降りて違う遊びをすることが。

広い公園だと、そのままスタスタ移動。

乗り物であるはずのストライダーが、急に親の荷物になるのです。

ストライダーを抱えたまま広い公園を行ったり来たり。3キロでも結構重い。

ストライダーを持ち運んでいる画像
ゆる子
ゆる子
バランスバイクの軽さは親にとっても重要だと思いました

2歳児はブレーキをたぶん使えない

バランスバイクの情報を見ていると、

『ブレーキがないから危ない。ブレーキ付きのものを選ぶべき』との声があります。

ただ、死亡事故が起こっているのは、公道が多い。

※ストライダーで公道を走るのは禁止されています。

ゆる子
ゆる子
ルールを守って公園で乗る分には、ブレーキなしで問題ないと個人的には思います。

2歳児はまだそれほどスピードも出ませんし、ブレーキが付いていたとしても、2歳で使いこなせるか疑問です。

足で止めないなら、ブレーキでも止めないのでは?と思う

安全性を重視してブレーキ機能で重たくなるよりは、ブレーキなしで軽い方が、2歳には取り回しやすく安全です。

ストライダーを軽々と持ち上げる2歳児

2歳児には「ゴムタイヤ」ではなく「EVAタイヤ(ノーパンクタイヤ)」が良い

ストライダーのタイヤはEVA樹脂という素材でできています。

【主なメリット】

  • 軽い
  • パンクしない

【よく挙げられるデメリット】

  • クッション性が悪い
  • 滑りやすい(グリップが甘い)

こんなところでしょうか。

バランスバイクのタイヤについては、「ゴムタイヤ」の物を選ぶべきという意見もあります。

ゴムタイヤにすることで、グリップ力が向上し滑りにくい重心が下になり安定するというメリットがあります。

ゆる子
ゆる子
実際に、ストライダーで砂地を走っていると滑りやすいと感じることはあります。

ただ「ゴムタイヤ」にすると、グリップ力が上がる反面、重たくなります。

そして、早くなる。

空気を抜けばスピードは抑えられるものの、2歳児には重たいんですよね。

実際、ストライダーも年齢に合わせたタイヤ交換を推奨しています。

ストライダーのおすすめタイヤ交換年齢についての画像

簡単に言うと

  • 1歳半~3歳までは、駆動力よりも軽さを重視してEVAタイヤ(両方で0.9㎏)
  • 3歳~5歳は、軽さよりも駆動力を重視してゴムタイヤ(両方で1.7㎏)

年齢に合わせてカスタマイズできるようになっています。

ゆる子
ゆる子
これは本当にそう!

3歳くらいまでは、EVAタイヤの軽さで自由に楽しんできましたが、3歳を超えると乗り方が激しくなりスリップするように。

駆動力が重要になってきました。

ゆる子
ゆる子
我が家は3歳半でゴムタイヤに交換したよ
タイヤ交換は必要?3歳半でストライダーをゴムタイヤに換えた理由と感想『ストライダーのタイヤってゴムタイヤの方が良いのかな?』 『交換したらどう変わるのかな?』 同じストライダーでも最初のタイヤ...

ただ、確実に言えるのは、2歳の時にゴムタイヤは怖い。

とにかくよく転がるので、スピードが出るし、重い。

なので、ストライダーさんがおっしゃるように「年齢に合わせたタイヤ選び」が重要かと思います。

ゆる子
ゆる子
とにかく最初は軽い方が良いよ〜

2歳児のバランスバイク選びに重視すべき点は「軽さ」

息子が2歳の頃を振り返り、バランスバイク選びに重視すべき点を綴らせていただきました。

いろいろ書かせていただきましたが、一言で端的に表すと

2歳児のバランスバイク選びで重視すべき点は、軽さです。

ゆる子
ゆる子
これは絶対。

まずは楽しく乗れることが大切。

先を見越してブレーキ付やペダル後付けできる多機能なものにするよりは、

今楽しめそうなスペックのものを選んだ方が良い

というのが私の考えです。

軽ければ、自分でコントロールしやすい。

公園で見ていても、やはりゴムタイヤのバランスバイクを乗ってるお子さんは重たくて扱いづらそうなんですよね。

特に「へんしんバイク」は2歳には早いと個人的に思います

ゆる子
ゆる子
我が家も「へんしんバイク」迷いました。

ただ、2歳児にはサイズは合ってもうまく扱えていません。

倒れたバイクを起こすので精一杯

ゆる子
ゆる子
それで嫌になってしまっている子をよく見ました。

コントロールしやすいという安心感が、まずバランスバイクを楽しむには大切

軽いとバランスが取りにくいとも聞きますが、2歳くらいであれば2~3キロくらいの重量がやはり1番扱いやすいです。

2歳におすすめのバランスバイクは?

いろいろ書いてきましたが、おすすめはやはりストライダーなのか?

ストライダーは軽い。高級感がある。ねじ回しなしでも簡単に高さ調整できる。

などなど、見た目や仕様の良さもありますが、

バラエティ豊かに長く楽しめる

ゆる子
ゆる子
という点が1番の魅力だと思っています。

3歳超えて乗り方が激しくなったら、駆動力重視のゴムタイヤに変更できたり。

大きくなってサドルが短くなったら、長いサドルに交換できたり。

カスタマイズして長く乗れる。

また、専用アタッチメントを着ければ雪山でも楽しめる。

ゆる子
ゆる子
スノーストライダーは本当に楽しいです。

ゆる子
ゆる子
我が家は参加したことがありませんがストライダーカップなど専用イベントも豊富。

とにかく

自転車移行前の練習用だけでなく、バラエティ豊かにストライダー自体を長く楽しめるのが魅力です。

逆に、上記に興味がない場合は、3キロくらいの他のバランスバイクでも全然良いと思います。

ゆる子
ゆる子
こちらにストライダー以外の軽いバランスバイクをまとめています
口コミ良し!軽い!3キロ前後のお手頃バランスバイク集めてみました『ストライダーにするか迷っているけど、一時的なものだし安いのでも良いかな?』 ストライダーは15000円くらいするし、安価なバラン...

最後に

つらつらバランスバイク購入に重視すべき点にについて綴らせていただきました。

2歳児に大切なのは軽さのみ。

あとは、

ストライダーカップに興味があったり長くいろいろ楽しみたい場合は、ストライダーを選べばよし!

特に興味がなければ、3キロくらいまでの軽いバランスバイクを選べば良し!

とにかく2歳児には、先を見越したバランスバイクよりも、その年齢で楽しめるスペックの物を選んだ方が良いというのが私の考えです。

そして何やかんやストライダーはおすすめです。

息子は4歳になりますが、まだ楽しんでます(笑)

ゆる子
ゆる子
ちょっと高いけどね。

子どもの成長に合わせてタイヤを交換したりカスタマイズも楽しめる。

ゆる子
ゆる子
スノーストライダーも楽しい!
感動!スノーストライダーにはソリ遊び以上の魅力があった【レビュー】スノーストライダーをご存知でしょうか? ストライダーにスキーを履かせて、雪上でも楽しめるアタッチメントです。 息子初...

総合的に見れば長く使えます。

そしてやはりかっこいいです。

ゆる子
ゆる子
親的にもストライダーはテンション上がります(笑)

おそらく、この記事を読んで下さっている方は、

ストライダーにする?でも高いよね。

違うのにする?でも何が良いのかわからん。

と、以前の私のように悩みまくっていらっしゃる方ばかりかと思います。

ゆる子
ゆる子
わかります。私も暇を見つけては検索してました。

この記事がそんな悩めるバランスバイク選びのお役に少しでも立てれば幸いです。

ありがとうございました!

ストライダーには、15000円のスポーツタイプと13000円のクラシックタイプがあります。

ゆる子
ゆる子
その違いをこちらで解説してるよ
【ストライダー】クラシックモデルとスポーツモデルの違いは?おすすめはどっち?『クラシックタイプ?スポーツタイプ?』 『2種類あるの?どっち選んだらいいの?』 なぜ2種類も作っているのか謎なので...

ストライダー以外の軽いバランスバイクをお探しの場合はこちらの記事もおすすめです!

口コミ良し!軽い!3キロ前後のお手頃バランスバイク集めてみました『ストライダーにするか迷っているけど、一時的なものだし安いのでも良いかな?』 ストライダーは15000円くらいするし、安価なバラン...
ゆる子
ゆる子
お子さんが3歳以上であれば、ストライダー14Xもいいよ!
【ストライダー14X】身長何センチから乗れる?3歳92センチが試乗した感想本記事では『ストライダー14Xに身長92センチの3歳児が試乗してみた感想』と題し、 主にストライダー14Xのサイズ感について綴りま...
読みたい記事を探してね!
関連記事