2歳におすすめは何?|ストライダー歴1年で思うバランスバイクの選び方

『先を考えてへんしんバイクが良いかしら?』

『やっぱりストライダー?』

『ブレーキ付きの方が良いらしい?』

2歳の誕生日やクリスマスプレゼントにバランスバイクを検討される方は多いと思います。

 

我が家も息子の2歳の誕生日プレゼントとして、バランスバイクを考えました。

  • 軽い方が良い
  • ブレーキが付いていた方が良い
  • ゴムタイヤの方が良い

などなど、、

ネットには様々な見解が溢れております。

調べれば調べるほど、だんだん高スペックなものにいきつき、よくわからなくなったのもちょうど1年前。

結局、ストライダーを購入し1年が経過しました。

息子はありがたいことに、ストライダー大好きで、半年間は毎日のように爆走して楽しんでおりました。

購入時はいろいろな条件で悩みましたが、1年経って思うのは、

2歳のバランスバイクの選び方はシンプル。

ズバリ

  • 軽さ
  • ストライダーカップに出たいか出たくないか。

この2つのみです。

 

ゴムタイヤが良いとかブレーキがあった方が良いというのも事実だとは思うのです。

ただ、子供の年齢や身長で選び方も変わってきます。

2歳になったばかりで、バランスバイクに初挑戦ならば、重視するのは軽さとストライダーカップの2つだけで良い。

1年ストライダーを使ってみて、そんな結論に至っています。

今日はそんなお話です。

 

スポンサーリンク

我が家がストライダーを選んだ理由

我が家の息子が2歳の誕生日に、ストライダーをプレゼントしました。

いろいろ調べすぎて迷走していたのですが、最終的にストライダーを選んだ決め手は

  • 2歳身長80センチでも足がつく
  • 軽い
  • ストライダーカップに興味あり
  • おじいちゃんおばあちゃんがお金を出してくれる

この4点でした。

息子は早産児だったので、2歳の誕生日でも実質1歳9ヶ月。

身長80センチでも乗れたという情報があったのと、重量3キロ未満のバランスバイクは当時ストライダーしかなかった。

高いけど、おじいちゃんおばあちゃん出資(笑)

結局それが大きな決め手です。

 

スポンサーリンク

ストライダーとの1年を振り返る。使ってみた感想

兼ね満足です。

半年以上は、本当に毎日ストライダーで公園を爆走していました。

それこそこんな雪の日も。

そんなストライダーとの1年を振り返った雑感を綴ります。

 

2歳身長80センチでもすぐに乗れた。軽くて扱いやすい。

やはりストライダー。よくできています。

80センチあるかないかくらいの身長だった息子でも、ハンドルもサドルも1番下まで下げれば、両足はぺったりしっかり地面に着きました。

我が家のストライダーは3キロ弱の重量。他のバランスバイクは、大体5キロ前後がメイン。

小さな子供にとって、たった2キロでも大きく変わります。

森で乗り回していても、木の根っこをひょいとストライダーを持ち上げて乗り越えたり、バランスをくずしても、すぐに立てなおせる。

元々、Dバイクミニというバランス三輪車で鍛えられていたのもありますが、取り回しやすさからか、怖がることなく、すんなり初日からストライダーに乗ることができました。

 

▽Dバイクミニの魅力についてはこちらで詳しく書いています。

【dバイクミニ 】ストライダーにすぐ乗れる?いつまで使える?買って大満足な私が徹底レビューします!
赤ちゃん本舗などで見かけるかわいい3輪車「Dバイクミニ」。 通常の3輪車と違い、前輪が2輪、後輪が1輪になっているペダルがないキックバイクです。...

 

軽さは親にとっても重要

子供と公園でストライダーを乗り回していると、ふと急にストライダーから降りて違う遊びをすることが。

広い公園だと、そのままスタスタ移動。

乗り物であるはずのストライダーが、急に親の荷物になるのです。

ストライダーを抱えたまま広い公園を行ったり来たり。3キロでも結構重い。

バランスバイクの軽さは親にとっても重要だと思いました。

 

ブレーキはなくても良いと思った(たぶん使えない)

バランスバイクの情報を見ていると、

『ブレーキがないから危ない。ブレーキ付きのものを選ぶべき』との声があります。

うちの息子を見る限りですが、ちゃんと器用に急な坂道でも足でブレーキをかけます。

ハンドルのブレーキが付いていたとしても、2歳でちゃんと使いこなせるか疑問です。

足で止めないなら、ブレーキでも止めないのではないかなというのが、個人的な意見です。

ブレーキ機能を付けることで、重量が増えるのであれば、ブレーキなしの軽量のものの方が2歳あたりには扱いやすいというのが私の見解です。

 

2歳児くらいであればゴムタイヤじゃなくて十分

ストライダーのタイヤはEVA樹脂という素材でできています。

 

主なメリットとしては

  • 軽い
  • パンクしない

よく挙げられるデメリットは

  • クッション性が悪い
  • 滑りやすい(グリップが甘い)

 

こんなところでしょうか。

そして、グリップ力の向上や、重心を下に持ってくることで安定するということで、バランスバイクはゴムタイヤのものを選ぶべきだという意見もあります。

確かにストライダーでグランドのような砂地を走っていると滑りやすいと感じることはあります。

ただ、我が家の場合を振り返ると、砂地のような場所を走ることはほとんどなく、アスファルトか芝生や森の中が多かった。

本格的なレースを目指すのであれば、重心を下にして、かつグリップ力もあるゴムタイヤの方が良いかと思いますが、2歳児くらいが乗るのであれば、EVAタイヤで十分。

必要になれば、ゴムタイヤに付け替えできますしね。

 

むしろ軽い方が良いっす

そんな感じです。

クッション性もゴムタイヤを知らないからですが、「こんなもんでしょ?」という感じでした。

 

半年ハマり、最近は飽きたかも?

ストライダーを2歳の誕生日プレゼントとしてあげてから1年。

ぶっちゃけ、最近は飽きられた感があります。

半年以上は毎日のように1~2時間爆走しつづけ、こなれてトリッキーな乗り方もしていましたが、最近は乗ってもちょろっと10分程度。

またハマることもあるかもしれないですけどね。

まずは楽しく乗れることが大切。

先を見越して多機能なものにするよりは、今楽しめそうなスペックのものを選んだ方が良いというのが私の考えです。

子供はすぐに飽きちゃいますしね。。

 

スポンサーリンク

密かに目標にしていたストライダーカップは?

ストライダーを購入したからには、興味があったストライダーカップ。

実は我が家は残念なことに不参加で終わっています。

 

大人たちも本気。ストライダー練習会に驚く

ストライダーを与えて半年感は、本当に息子がストライダー好きで。

しかも最初からすいすい乗れて、めちゃくちゃ早い。

そうなると、親は思うわけです。

「ストライダーカップ、もしかして良い線いくんじゃない?」

そして、ストライダーの練習会が開催されていたため、ストライダー歴1ヵ月の息子を連れて参加してみたんです。

 

想像していたのは、みんなで楽しくわいわい練習する感じ。

 

が、全く違った。

 

子どもたちが乗っているのは、スピードを競うために改造しつくされた、もはやストライダーに見えない乗り物。

「もっと走れ!!」

「コーナリングが甘い!!!」

子ども以上に一生懸命な親。

 

こんなマジな感じなのかー

 

ストライダーカップについて調べてみると、実は上位に入る子の殆どが「ストライダーチーム」なるものに所属しているらしい。

そして日々、コーナリングやスタートの練習を真剣にやっている。

乗っているストライダーも普通のスポーツタイプではなく、みんなアルミでできた最軽量の最上位タイプ。

それを更にゴムタイヤにしたり、ハンドル部分を少しでも低くして重心を前に持っていけるようにしたり工夫が凝らされていました。

 

ストライダーカップに憧れていましたが、練習会に参加して、

あれ?ちょっと温度差あるぞ。。と感じたのも事実。

2歳児の参加であればまだ気楽な感じも残っていそうですが、その後の年齢は本気の人たちばかりな印象を受けました。

 

結局ストライダーカップは抽選で落ちて不参加

ストライダーカップに興味があってストライダーを選んだ我が家ですが、練習会に参加してから何となくモチベーションが下がり(笑)

結局、ストライダーカップの先着エントリーは忘れてしまい抽選エントリーで申し込み。

残念ながら抽選で落ちたため不参加です。

息子もちょっと飽きてきてるし、3歳はたぶん参加しないかな。

ちょっともったいなかったな~

 

スポンサーリンク

ストライダーにして良かったか?結論

ストライダーには満足。

よくできていて、軽くて、すぐ乗れたのもストライダーだからこそだと思っています。

ただ、ストライダーカップに出なかったのもあり、そして既に1年で息子に飽きられつつある状況を見ていると、

他の安いバランスバイクにしておいて、3歳で自転車をプレゼントしても良かったかも?とも思います。

 

ただ、2歳からバランスバイクを楽しんでもらうために大切なのは1つだけ。

軽さです。これは絶対。

 

大人も重たい自転車だと怖いですよね。

電動アシスト付き自転車に子どもを乗せている時とか、重たすぎてめちゃくちゃ怖い。

軽ければ、自分でコントロールしやすい。

コントロールしやすいという安心感が、まずバランスバイクを楽しむには大切かと。

軽いとバランスが取りにくいとも聞きますが、2歳くらいであれば2~3キロくらいの重量がやはり1番扱いやすいと思います。

最近は、ストライダー並みに軽いけれど半額以下のバランスバイクも調べてみたら出ているんですね。

我が家は今であればこちらを選ぶかもです。

 

あとは、ストライダーカップに絶対参加したければ、ストライダーを選ぶことになります。

しかも本気で頑張りたければ最軽量のアルミモデル一択ですね(ストライダー本気の人は、ストライダーPROに途中で買い替える人が多いみたいです)。

 

 

とにかく、2歳の誕生日にバランスバイクを考えていらっしゃる場合の重視すべきポイントは

  • 軽さ
  • ストライダーカップに出たいかどうか

これが1年ストライダーに乗ってきて思うポイントです。

 

スポンサーリンク

余談、もし3歳以上のキックバイクなら?

もし3歳以上でバランスバイクを選ぶのであれば?

ある程度力もついてきている3歳。

重くても大丈夫だと思うので、この先自転車に乗ることも考慮して、ペダルが後付けできるタイプのバランスバイクを選ぶと思います。

私であれば、最近出たばかりの「ストライダー14X」か、定番の「へんしんバイク」、息子を試乗させてみて感触が良かった「ケッターサイクル」あたりが興味あります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストライダー 14X(フォーティーンエックス)
価格:26460円(税込、送料無料) (2018/11/16時点)

 

 

ちなみに、息子用にこれら3つの自転車購入を検討中です(^^)

ただ、後付けでペダルが付けられるとはいえ、バランスバイク。

ストライダーと機能が被るので、ちょっともったいないなーとも。

そう考えると2歳での導入には、やはり安いバランスバイクでも良かったなー。。と思っちゃいますね。

ストライダーカップに出たければ別だけれど。

 

以上、いろいろつらつらまとまらない記事になってきましたが、どなたかの参考になれば幸いです。