おうち英語

集中力は持つのか?英語初心者の3歳児がオンライン英会話に挑戦してみた【体験談】

先日、満を持して3歳息子にオンライン英会話を体験させてみました。

ちなみに我が家の息子は

  • 落ち着きなし
  • 英単語を少し知ってる程度
  • yesとかnoも言えない
  • 日本語での電話もふざけて形にならない
  • 最近やっと日本語も話せるようになってきた
  • 発達グレーゾーン

という感じです。

我が家は自己流「おうち英語」を実践していますが、他の「おうち英語」を実践されているご家庭のように、英語で簡単な文を話すこともありません。

話すとしても

「あ!spiderいた!!」

というような

バリバリのルー語

です。

3歳児のオンライン英会話体験談は溢れておりますが、みんな簡単な会話は話せる状態でチャレンジしていることがほとんど。

そのたびに、

うちの子にはまだ早いかな?

と、半年以上躊躇しておりました。

ただ、3歳になってから「かけ流し」のみの「おうち英語」にも限界を感じてきた。

ゆる子
ゆる子
少しずつ英語理解も深まるようなこともしていきたい。

あわよくば、毎週フィリピンの先生から電話がかかってくることが当たり前の環境にして、「気がついたら英語わかるようになってた」なんてことにしたい。

私が語りかけできない分も、先生に助けていただきたい!

そんな気持ちがあり、躊躇しながらもこの度チャレンジしてみました。

結論から言うと、

先生は優しい。落ち着きなくても大丈夫だった。

うだうだ悩まずに、早く体験させときゃ良かった

と思いました。

ゆる子
ゆる子
全然形にならないレッスンでしたが、3歳ならこんなもん。

同じように「オンライン英会話」を3歳で始めるか躊躇している方の勇気になればと思い、今回体験談を綴らせていただきます。

宜しくお願いいたします。

3歳落ち着きない男児のレッスンをそのまま綴る

ゆる子
ゆる子
まずは息子のレッスンの様子をご紹介します。

まず、レッスン直前に

「ゼリー食べる!」

と聞かなくなったので、しょーがないので一口ゼリーを口に入れた瞬間に電話がかかってきた!

先生「ハロー〇〇nice to meet you!!」

息子「ジャジャジャジャ!!!!(奇声)」

先生「Whats your name?」

息子は終始机から目を出した状態で

ジャジャジャジャ!!!!!

先生「オナマエハ??(日本語)」

息子「ジャジャジャジャ!!」

その後も

「ごはんたべた?」

「何食べた?」

「好きな食べ物は?」等質問をしてくれましたが、ぜーんぶ

ジャジャジャジャ!!!(奇声)

 

おふざけで返していました。

しまいには、口に入れていたゼリーを出して見せたり(笑)

でも先生はプロフェッショナルです。

ちゃんと「わー!!なに??何食べてるの?先生も食べたーい!!」というように乗ってくれます。

ゆる子
ゆる子
ありがとう先生(泣)

いろいろ話題を振って話しかけてくれているのですが、今度は積み木を持ってきてパソコンの前で組み立て始める息子。

ゆる子
ゆる子
先生の話すことは完全無視ですね(笑)

それでも、先生はちゃんと乗ってくれるんですよね。

「わーすごい!何それ?タワー?かっこいいね〜!!」

息子もちょっと得意げ。

ゆる子
ゆる子
先生優しいよ(泣)

恐らく最初の挨拶で簡単な英語レベルを見ていると思われるのですが、

こりゃ会話はダメだ

と早々判断してくださったようで

「じゃあゲームしよう!!手の中のコインはどっち??」

とコインを手の中に隠してどっちかごっこを始めた。

これも息子は見たり見なかったり。

先生「こっちならone、こっちならtwo。どっち?」

息子「こっち!!!」

私「oneか、twoで答えてって」

息子「two-。(蚊のなくような声)」

やった参加できた!→それだけで嬉しい

先生は今度はぬいぐるみを取り出してきて、数える。

先生「one~two~three~」

また息子は離席。先生を無視して今度はレゴを取りに行き、先生に見せる。

でも先生はすごい!慣れてる!

先生「わー!なにそれ!かっこいいね??何か教えて?タイヤ?」

私「タイヤ?って聞いてるよ?」

息子「うん。」

先生「何個ある?数えてみよう!ワンー、トゥー、、、」

たくみにレッスンテーマに切り替える。

そんな感じで、息子がおもちゃを取りに行くたびに、私もパソコン持って追いかけて。

ゆる子
ゆる子
「カメラを止めるな」気分だったよ。

終始そんな感じでございました。

ただ、唯一息子がレッスンに参加してる感があったのが、abcのレッスン。

目の前にアルファベットのアニメーションが出てきたら画面に集中。

先生「これは何?Aだよ~。一緒に言ってみよー」

息子「エー」

先生「Great!じゃあこれは何?」

りんごカードが出てくる

息子「アッポー!!!(appleは知ってる)」

これをCまでやりました。

ゆる子
ゆる子
この期間はちゃんとできた!!!

最後に、先生からお話。

「日本語使ってもいいか?」「ゲームを取り入れてもいいか?」「歌を歌ってもいいか?」などの確認。

そして

「息子さんはアクティブなので、ママも一緒にサポートしてくださいね」とのこと(笑)

そんな感じの25分でした。

ただ、息子は離席はするものの、ちゃんとおもちゃを取ってきたら席に戻ってくるので、ちゃんと先生に興味は持ってくれているよう。

終わった後も、「また英語の先生から電話かかってきてもいい?」と聞いたら「いいよー」と答えてました。

ゆる子
ゆる子
まあ、嫌ではないようです。それは良かった。

レッスンで感じたこと

ゆる子
ゆる子
さて、初めての体験レッスンで感じたことをいくつか述べてみます。

先生はプロフェッショナル。子供の扱いに慣れていた

さすが「子供専門オンライン英会話」。子供の扱いには慣れている印象です。

恐らく、今回のレッスン

  • 数を1-3まで数える。
  • ABCDまでを覚える。

というテーマがあっただろうと踏んでいます。

先生が準備しているパターンにはまらなくても、息子が持ってきたブロックや積み木などで巧みにそのテーマの会話に引き込もうとする姿勢は

プロフェッショナル

だと思いました。

先生も終始子供に合わせたテンションでいてくれて。

こんなにノリノリで合わせてくれたら息子は嬉しいだろうな。。。

と思いました。

ゆる子
ゆる子
きっと疲れるよ。あれー

とにかく、子供の扱いには慣れていて上手にレッスンの内容に引き込んでいく印象です。

母親も参加した方が、子供は集中する

さて、子供の「オンライン英会話」の場合「母親の立ち位置」は難しいと思うのです。

私の場合「でしゃばらない方がいいよね?」「先生に任せよう」と思ってました。

でも、集中しない息子を前に先生が

「ママの好きな食べ物はなに?」と息子にしていた質問と同じ内容を私に投げてきたんですよね。

そして私が英語で答えると、

息子もその時は先生の言葉に集中してました。

母親も一緒に「オンライン英会話に参加する」くらいのスタンスの方が、子供も集中してくれるのかな。と思いました。

最初の方、でしゃばっちゃいけないと思い

つぶやき女将風

に、隣で話しかけていましたが、お子さんが小さい場合はガンガン入る方がうまくいくような気がします。

とにかく時間になったらやる

準備が整ってなくてもやる。

というのも子供のオンライン英会話には大切かと思いました。

子供は予定とかお構いなしです。

直前にゼリー食べたいとかいうし、トイレ行きたいとかいうかもしれない。

机の前にちゃんと座った状態でなくても良いので、

とりあえず電話がかかってきたら出る。

そのくらいのスタンスでやっても良いと思いました。

先生は、その場合も上手に会話を投げかけてくれます。

「もー!!レッスンなのに!!」とカリカリせずに、その状況も先生と共有するくらいが気楽かもしれません。

申し訳ないとか思わなくていい

私が半年以上もオンライン英会話に踏み切れなかった理由に

「絶対レッスンが形にならないので申し訳ない

という気持ちがありました。

でも、実際体験してみて、

申し訳ないなんて思わなくて良い

と思いました。

子供専門レッスンだから、集中が続かないのは当たりまえ。

先生も慣れています。

子供が画面の前で遊んでいようが何してようが、25分経過すれば、ちゃんと仕事したこととして先生にも報酬が支払われる。

子供がやる気がなかったり、離席して遊びだしたとしても

とりあえず「カメラを止めるな」ばりにパソコン持って追いかけて、何らかの声かけをしてもらう。

最初はそんなんでも良いと思いました。

気にせず継続することが大切かな?と思います。

視覚優位な子は、テキストに沿った方が意外と集中する

我が家の息子は「目に入るものに集中」するところがあります。

今回のレッスンでも、会話は画面を見たり見なかったりだけど、アニメーションでABCのレッスンをした時だけはちゃんと参加できました。

息子のような視覚優位な子には、「会話を楽しむ」というよりは「テキストに沿ってレッスンを進めてもらう」方が集中してくれるのかな?と今回思いました。

最後に オンライン体験は思い立ったらすぐがコツ

さて、落ち着きのない3歳息子の初めてのオンライン英会話レッスン体験談を綴ってみました。

全然形にはなっていませんでしたが、私的には

上出来!

最初はこんなもんでしょ?

という感じです。

ゆる子
ゆる子
いろいろ悩まずにもっと早くやっときゃよかったよ。

3歳児にオンライン英会話を体験させるコツとしては、

思い立ったら、先生も選り好みせずすぐ体験してみる

というのが大切かと思いました。

今回体験したのは、ハッチリンクジュニアというオンライン英会話です。

ただ、その前にリップルキッズパークという別の会社に登録していたのです。

リップルは先生の先生歴が見れるんですよね。

ゆる子
ゆる子
そうするといろいろ気になるのよ(笑)

あ、この人新人かー

何でこの人スケジュールずっと空いてるんだろ?下手なのかな?

最初が肝心だからなー

とにかく先生を選びすぎて失速。

やっとの末、選んだベテラン先生は1週間後の予約。

タイミングは合うかな?と何だか余計にドキドキ。やっぱり無理かな?とか余計なことを考え始めたり。

今回ふと、「雨だしやることない!オンラインやりたい!今すぐやりたい!」そんな状況になり、勢いで別の会社に登録。

勢いで先生を予約、そのままゴー

そしたら何てことなかった。

子供の初めてな事は未知なので、自分のこと以上に踏み出しにくい。

というのはあると思います。

勢いは大切だと思いました。

ゆる子
ゆる子
意外と何とかなるもんです。

3歳児にオンライン英会話体験させるのは、勢い

これが1番大切なことかと思いました。

先ほど書きましたが。今回体験したオンライン英会話スクールは「ハッチリンクジュニア」です。

ハッチリンクジュニア

ここでも良いのですが、せっかくブログを書いてるし、いろいろな会社が無料体験レッスンを2回まで受けられるので、数社試してみて、決めようかと思っています。

ゆる子
ゆる子
ブログネタにもなるしね♪

また、随時比較してみて記事にできればと思っています。

ありがとうございました。

※8月30日追記

先ほど、ハッチリンクジュニアの体験2回目を終えました。

2回目に選んだ先生は

めっちゃイマイチだったー!!!!!

やはりオンライン英会話は、先生によると思いました。

前回の先生は、息子が違うことをするとそれに乗っかって楽しく会話をしてくれる感じだったけれど、今回は「ちゃんとこっち見てねー」と自分のレッスンに集中させる方式。

息子も先生を無視。

先生も息子のペースを無視。

途中から息子は赤ちゃんみたいになって、だらーんとやる気なし。

先生も、途中からお歌の映像を流したり、ずっと映像に頼りっぱなしだったよ。

とにかく、めちゃくちゃイマイチなレッスンでした。

そして息子は「もう英語の電話やりたくない」と言い出した!!!

ゆる子
ゆる子
がびーん

いろいろな会社のオンライン英会話を試してみようかと思っていたけれど、

子供と相性が良い先生を見つけたらもうそこに決めて、その先生をメインでやる

というのが得策かもしれません。

さあ、我が家はどうしようか。。

せっかくいい感じだったのに振り出しに戻った気分です。

ゆる子
ゆる子
難しいですね。むむむ
大切なのは〇〇だけだった。3歳児のオンライン英会話教室選び我が家は息子が赤ちゃんの頃から「おうち英語」を実践しています。 「おうち英語」を実践されている方ならば、誰もが気になると思うのです...
RELATED POST