Aliexpressの使い方③【住所、クレジットカード登録】

友人にAliexpressを紹介したところ、「住所の英語の書き方がわからなくて、登録に時間がかかった!」と言われました。

改めてAliexpressの住所登録画面を見ると、確かにちょっとややこしい。

そこで今回は、Aliexpressの送り先住所とクレジットカードの登録方法について、解説させていただきます。

スポンサーリンク

アリエクスプレスの送り先住所登録はちょっとややこしい

英語で日本の住所を書く場合、基本は意味の塊ごとに逆に書けば良いです。

例えば、日本語の住所が以下の場合、英語表記はこのようになります。

【日本語住所】

〒123-4567

東京都杉並区ゆるこ町北2丁目22-1ゆる子ハイツ102

山田ゆる子

【英語表記】

YURUKO YAMADA

2-22-1 Yurukomachikita,

YurukoHaitsu102

Suginami,Tokyo,123-4567,Japan

 

ただ、人によって書き方は様々だったりします。それでもOK!

結局、最終的な読み手は日本の配送業者さんなので、意味がわかればちゃんと届けてくれます。

なので、「順番ちがう?」「Suginamiにcity付けた方が良い?」とか、あまり深く考えずとも、わかりやすく表記してあれば大丈夫です。

ただ、Aliexpressの住所登録の場合、以下のような全世界共通の住所フォーマットに日本の住所を入れないといけない。

とりあえず一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

住所、クレジットカード登録

配送先と支払い方法の登録画面を出したいのですが、マイアカウントを開いても、支払い方法の登録画面が見当たらないんです(あったらすみません)。

なので、登録画面を出すのに手っ取り早いのは、一度何かカートに入れて購入手続きに進むことです。(適当でごめんなさい)

購入画面に進むと初めての場合は、配送先住所と支払い方法を登録する画面が出てきます。

パソコンでの登録

パソコンで購入画面に進むと、以下のような登録画面が出てきます。

先ほど例示しましたこちらの住所の場合。

【日本語住所】

〒123-4567

東京都杉並区ゆるこ町北2丁目22-1ゆる子ハイツ102

山田ゆる子

【英語表記】

YURUKO YAMADA

2-22-1 Yurukomachikita,

YurukoHaitsu102

Suginami,Tokyo,123-4567,Japan

 

以下のように入力することになります。

また電話番号は、日本の国番号+81が表記されていますので、その後に続く電話番号は頭の0を取って入力してください。

例)09012345678の場合→9012345678 03-1234-5678の場合→312345678

”Set as default”にチェックを入れれば、今後は常にこちらの住所が自動で設定されます(後で変更も可能)。

入力が完了しましたら、”Save and ship to this adress”をクリックします。

続いて支払い方法の選択。

住所登録からスクロールしていくと、下に支払い方法の選択画面が出てきます。

こちらで、クレジットカードを選択(その他の支払い方法もありますが、日本から現実的な方法は今のところカードのみです)

こちらは日本と一緒ですね。必要事項を入力してください。

”Save this card”にチェックを入れると、次回からは入力せずにこちらのカードを選択できるようになります。

最後に”Done”をクリック。

これで住所と支払い方法の登録はできました。

このまま進んでしまうと、商品を購入してしまうので購入されない場合は、左上の”Aliexpress”をクリックしてトップに戻ってください。

 

アプリでの登録

アプリも住所登録画面はマイアカウントに出てくるのですが、支払い方法の登録や変更がマイアカウントに表示されないのです。。

なので、少し邪道ですが一度何かをカートに入れていただいて、購入手続きに進んで登録画面を出します。

すると以下のような画面が出てきます。

ここでアプリの素晴らしい機能が出てきます!

「所在地住所、郵便受け番号など。」の欄をクリックするとこのような画面が出てきます。

こちらに郵便番号を入力すると、自動入力してくれるのです!後は、細かい番地や部屋番号等を入力するだけで、住所入力は完了します。らくちんですね~

念のため、自動で入力されなかった場合も想定して入力した場合の住所も記載します。

【日本語住所】

〒123-4567

東京都杉並区ゆるこ町北2丁目22-1ゆる子ハイツ102

山田ゆる子

【英語表記】

YURUKO YAMADA

2-22-1 Yurukomachikita,

YurukoHaitsu102

Suginami,Tokyo,123-4567,Japan

 

以下のように入力することになります。

また電話番号は、日本の国番号+81が表記されていますので、その後に続く電話番号は頭の0を取って入力してください。

例)09012345678の場合→9012345678 03-1234-5678の場合→312345678

入力が完了しましたら、「規定のお届け先の住所として設定」をチェック、「保存」をクリックして完了です。

 

続いて「支払い方法の選択」をクリックして「クレジット/デビットカードを新しく追加」にチェック。

するとこちらの画面が出てきます。

日本と一緒ですね。必要事項を入力してください。

”このカードを保存する”にチェックを入れると、次回からは入力せずにこちらのカードを選択できるようになります。

最後に”完了”をクリック。

これで住所と支払い方法の登録はできました。

このまま進んでしまうと、商品を購入してしまうので購入されない場合は、このままアプリを終了してください。

 

注文に必要な準備は全て整いましたので、次回は注文する際の注意点やコツ等を書かせていただきます。

 

▽合わせて読みたい

Aliexpressの使い方①【アリエクスプレスとは?】
中国から簡単に個人輸入ができるAliexpress(アリエクスプレス)。 我が家では、息子のおもちゃや育児グッズを中心に愛用しています。 ...
Aliexpressの使い方②【登録方法】
中国からの個人輸入サービスのAliexpress(アリエクスプレス)について、なるべく初めての方にでも分かりやすいようにシリーズで記事を書いています。...
Aliexpressの使い方④ 初心者が楽しく利用するために大切なこと7点
『同じ画像だけど価格は違う。どこで買えば良い?』 『本当に届くのだろうか。。』 アリエクスプレスは、安くて、品数も多くて、見ている...