Aliexpress アリエクスプレス

Aliexpressの使い方①【アリエクスプレスとは?】

中国から簡単に個人輸入ができるAliexpress(アリエクスプレス)

我が家では、息子のおもちゃや育児グッズを中心に愛用しています。

慣れてくるととても楽しいサービスなのですが、良くも悪くも色々な商品があるため、使い方には少しコツがいるように思います。

そこで、アリエクスプレスって何?という方にでもわかりやすいように、Aliexpressとは何ぞや?から登録方法、使い方までシリーズで記事にできればと思います。

もしよろしければお付き合いください。

aliexpressアリエクスプレスとは?

記事よっては内容が重複してしまうかもしれないのですが、

アリエクスプレスとは中国のアリババという会社が提供している個人輸入ができるサービスです。

ちなみにアリババはニューヨーク市場にも上場している中国を代表する大企業です。

「個人輸入」と聞くと、敷居が高そうに感じますが、アリエクスプレスの場合は意外と簡単です。

ざっくり言うとアマゾンなどで買い物をするのと同じように、商品を選んでカートに入れて買い物をするだけで、商品が中国から届いて個人輸入できてしまいます。

Aliexpress自体が商品を販売しているわけではなく、様々な出品者がAliexpressを通して海外へ販売しています。

イメージとしては日本の楽天市場に近い、様々な出品者が集まった巨大なショッピングモールのようなサイトです。

そしてAliexpressの特徴として、殆どのアイテムが中国からの送料込みで、驚くほど安いのです。

こちらは我が家が愛用している子どもの手洗い補助のウォーターガイドです。送料込みで114円。日本の定形外郵便費よりも安い値段で中国から品物が届いてしまうのです。

とにかく、送料込みで値段が爆安、見たことがないおもしろアイテムが多数、上手く使えばとてもお得なショッピングモールです。

 

個人輸入は不安という方へ

安くて便利で簡単らしいことはわかる。それでも海外との取引って不安という方へ。

疑問に思われるだろう項目について、お答えしていきます。

日本語は使えるか?

翻訳ソフトが入っており、日本語でも商品検索や閲覧ができます。若干謎の翻訳はありますが、大体意味はわかるので日本語での購入も可能です。

ただ、細かい設定画面では日本語訳にならなかったり、誤訳でややこしいところがあるので、慣れてくれば英語で閲覧する方が分かりやすいようにも思います。

 

本当に届くのか?

私は今まで何度もAliexpressから購入をしていますが、問題なく商品は届いています。

商品を注文してから翌日、翌々日には発送され、発送連絡通知が来ます。

実は発送は早いのですが、安い方法で発送されるので受け取るまでに時間がかかります。発送から受け取りまでおおよそ2週間前後が目安です。

ただ、時間はかかりますが下記画像のように、荷物が何処にあるのかはアプリで逐一閲覧できます。おおよその到着予定日までわかるので、商品が届くかどうか不安になったことは今までありません。(既に配達完了になったサンプルですみません。)

支払いも、一度Alipayというアリエクスプレスの支払いシステムでお金を預かってもらい、品物の受け取り連絡をした時点で、出品者へ入金されます。

アプリで商品の追跡ができたり、受け取り後に入金されるのはメルカリと似た感じのシステムです。

ただ、Aliexpressは、いろいろな出品者が集まった巨大なショッピングモールのようなサイトです。良くも悪くもいろいろな商品があります。

実際に購入した人の評価レビューや実物画像などを確認して、安心できる相手から商品を購入することが、1番大切なポイントかと思います。

 

関税等かかるのでは?

輸入総額が16666円以下(送料含む)であれば、個人輸入の場合関税はかかりません。何事もなく普通に郵便局の方が玄関まで配達してくださいます。

個人がAliexpressから16666円以上の商品を一度に購入することは、なかなかないのではと考えます。なので商品総額(送料含む)16666円以下であれば、通関などややこしいことは気にしなくても大丈夫です。

逆に16666円以上の場合は、総額の60%に課税されます。商品分類によって課税率が変わってくるため細かくは割愛しますが、総額の60%の金額にそれぞれの税率を掛けた金額が、関税として請求されます。また、それに伴い消費税と通関手数料も必要となります。

 

決済方法は?

基本的にクレジットカード決済(VISA、Master、JCB可)のみになります。

ロシアで普及しているQiwiという決済サービスも利用可能なのですが、私は使ったことがないのと、全貌がよくわからないためここでは割愛させていただきます。

以前は、ペイパルも可能だったと思うのですが、2018年現在、現実的な決済方法はクレジットカードのみというのが現状です。

先程少し記載しましたが、こちらから直接出品者へ送金されるのではなく、一度Aliexpressがお金を預かってくれ、無事に商品が届いたことを確認してから相手に入金されるAlipayというシステムで決済されます。

大丈夫か?と言われると保証はできませんが、私は長年クレジットカード決済でAliexpressを利用していますが、特にAlipayから悪用されたことはありません。普通に問題なく使えている人もいるということで、参考までにお伝えさせていただきます。

また、基本的には米ドル決済になります。決済のタイミングによって、為替レートで表示価格と若干の誤差が出ることもあります。

 

気持ちよく利用するために

Aliexpressは便利なサービスですが、日本と同じ品質やサポートは求められないと理解した上で利用することが大切です。

また、不良品や商品が届かなかったりした場合、英語か中国語でのやり取りが主になります。

そうなってくるとめんどう

面倒な作業を避けるためにも、まずは、レビューなどをしっかり確認して安心して取引できる相手から買うことが大前提です。また、慣れないうちは高額商品は買わず失敗しても流せるくらいのアイテムから購入してみることをおすすめします。

少しくらい品質が気になっても、届くのが遅くても、

「まぁこんなもんか♪」

と流せる大きな心でいれば、気持ちよく楽しく使えるサービスだと思います。

もしご興味がありましたら以下関連記事もお勧めです。

 

▽Aliexpressの登録方法について解説しています。

Aliexpressの使い方②【登録方法】中国からの個人輸入サービスのAliexpress(アリエクスプレス)について、なるべく初めての方にでも分かりやすいようにシリーズで記事を...