子どもとの生活

【dバイクミニ 】ストライダーにすぐ乗れる?いつまで使える?買って大満足な私が徹底レビューします!

赤ちゃん本舗などで見かけるかわいい3輪車「Dバイクミニ」。

 

通常の3輪車と違い、前輪が2輪、後輪が1輪になっているペダルがないキックバイクです。我が家はこのDバイクミニを息子が1歳の時にプレゼントしています。

プレゼントしたのは良いのですが、このバイク、乗りこなすのがなかなか難しいのです。

きれいな状態でリサイクルショップなどでも見かけるので、結局あまり乗らないままサイズアウトされる方も多いのではないかな?と感じています。

我が家の場合も同様、1歳の時点では「失敗した」と思っておりました。

ところが、2歳目前から抜群のパワーを発揮して今に至ります。今日はそんなDバイクミニの魅力について綴ります。

1歳の頃は失敗したと思っていた D-bike mini

1歳の誕生日プレゼントにおじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントとして、我が家にDバイクミニがやってきました。セールス文句は「1歳からのチャレンジバイク」。

アマゾンのレビューを見ていても、1歳の誕生日プレゼントに購入されている方がたくさんいらっしゃったので、選択肢に挙がりやすいアイテムなのではと思います。

私も、「見た目もかわいくておしゃれで、お家にあっても素敵♪」そう思っておじいちゃんとおばあちゃんに頼みました。

ところがこのバイク。なかなか乗りこなすのが難しいのです。後輪が1輪なのですぐに倒れる。そしてやっと乗れるようになる頃には、サイズが小さくなっている。

1歳の頃は失敗したかなと思っていました。

1歳誕生日での評価「乗れるのはまだ先になるかな?」

1歳の時点で息子はまだ全然歩けませんでした。なのでバイクにまたがっても、すぐに倒れてしまう。手押し車として使うにも、バランスを取るのが難しくやはり倒れる。

「1歳からのバランスバイク」とは書いてありましたが、正直「1歳時点では絶対に乗れないし使えない」というのが正直な感想です。

せっかく買ったけれど「乗れるようになるのはまだ先になるのかな?」といった印象でした。

1歳半での評価「失敗したかも」

息子は歩くのが遅かったので1歳半頃ようやく歩きだしました。といっても、よちよち。

とりあえず歩けるようになったので、Dバイクミニに乗せてみました。でも、やはり少し乗るとバランスを崩して倒れてしまうんですよね。よちよち歩きだから仕方がない。

本人も楽しくないのか自然と乗らなくなり、ひたすら車輪にボールを乗せてクルクルタイヤを回すおもちゃと化していました。

サイズは1歳半の時点で丁度くらい。「今乗らないと今後乗らないだろうな。失敗したなー」と思っておりました。

よちよち歩きの子どもにはなかなか厳しいのではと思うアイテムです。

2歳目前、急に乗りこなす。でも評価は「中途半端」

2歳の誕生日プレゼントにストライダーをあげることにしていました。

そうすると、もう出番はなくなるであろうDバイクミニ。悔しいので2歳ギリギリまでは乗せようと引っ張りだしてきたんですよね。

そしたら、あっという間に乗りこなすようになりました。本人も楽しいみたいで、Dバイクミニ大好きに。

見た目からして室内で乗る上品な乗り物だと思っていたのですが、外乗り中心になり、公園でも乗るようになりました。坂道もバイクにまたがって駆け上ったり下ったり。

一時期毎日のようにDバイクミニで公園を走り回っていたので、かなりこの時期にバランス力と脚力が付いたと思います。

ただ、サドルが低く足が窮屈そう。

「乗れるようになる時期には、すでにサイズが小さくなっているという中途半端さ。サドルが上げられたら良いのに。。」と思っておりました。

2歳。ストライダーに初日から乗れて評価は一変。

評価が一変したのは、2歳の誕生日プレゼントにあげたストライダーに初日からすいすい乗れてしまったことからです。

2歳の誕生日プレゼントですが、息子は2ヶ月半早く生まれているので、実質1歳10ヶ月。

でも、Dバイクミニでバランス感覚が養われていたのか、怖がることなく、最初の5分くらいであっという間にストライダーをすいすい漕ぎ始めました。1週間後には両足を離して乗っていました。

これには親もびっくり。

ストライダーを乗りこなしていたら自転車にすぐ乗れるのと同じように、Dバイクミニを乗りこなしていたらストライダーにすぐ乗れるのだと思いました。

3歳目前の評価は「買ってよかった!」

3歳目前の今、Dバイクミニの我が家の評価は「本当に買って良かった!」です。

ストライダーに乗り始めたら、Dバイクミニも同じように左右の足で交互に漕ぐようになりました。窮屈そうだった両足漕ぎに比べて、漕ぎやすそうです。このスタイルであれば、もう少し長く乗れる感じがします。3歳目前の今は、主に室内専用で遊ばせています。

部屋が汚くてスミマセン。。

ものすごいスピードで乗っているので、どこかにぶつかるのではと心配になりますが、抜群のハンドルさばきで乗り回しています。

家の中ではバイクにまたがった状態でいることが多いです(笑)

バイク上で生活

とにかく、ストライダーにもスムーズに乗れたし、今でも毎日乗っているし、我が家が買って良かったと思っているおもちゃの一つです。

最後に

Dバイクミニのアマゾンレビューを見ていると、「良い」という評価がある反面、「すぐにこけてしまう」「小さい」といった声もたくさんありました。

3歳までの我が家の評価を見ていただいてもわかるように、レビューする時期によって評価が分かれる商品だと思います。

ただ、将来的にストライダーなどのバランスバイクをお子さんにプレゼントしようと考えている方には、その導入としてDバイクミニをめちゃくちゃお勧めします。

最初は乗りこなすのが難しく、途中で乗るのが嫌になってしまうお子さんもいるかもしれません。

でも、それはストライダーも同じ。

「ストライダー買ったけれど、嫌がって乗ってくれないんです」という声を公園でよく耳にしました。

なので、恐怖心が少ないうちにdバイクミニでバランスのとり方が身についているだけで全然変わると思うんですよね。

タイトルにある、「ストライダーにすぐ乗れるようになるのか?」は我が家の場合はイエス。

「いつまで乗れるか」は、3~4歳くらいまでは、楽しんでくれるんじゃないかなといった感じです。

とにかくうちは買って良かったと今でも思っているアイテムです。

Dバイクミニの購入を検討されている方の参考に少しでもなれば幸いです。

 

RELATED POST