育児のアイディア

みてねみまもりGPSを購入*選んだ理由と3ヶ月使った感想

本記事では「こども用GPSのおすすめはどういうもの?」「みてねみまもりGPSってどんな感じ?」そんな疑問をお持ちの方に

「みてねみまもりGPS」を選んだ理由

3ヶ月使用してみての感想

上記2点を綴ります。

お子さんの小学校入学に合わせて子供用の見守りGPSの購入検討をされる方もいらっしゃいますよね?

ただ、、

種類が多すぎてどれを選べばよいかわからなくないですか(T_T)?

なるべく精度もちゃんとしていて、バッテリーの持ちがよくて、続けやすい価格で、、

「子ども用GPS おすすめ」で検索してみても、口コミは似たり寄ったり。

私も悩んだ末「みてねみまもりGPS」にしたので、選んだ理由についても参考にしてくださいね。

ゆる子
ゆる子
では行ってみます!

みてねみまもりGPSを選んだ理由

我が家が「みてねみまもりGPS」を選んだ理由は口コミで

他社も含めて使っていますが、良機種だと思います。

という言葉があったから(笑)

他力ですみません。。汗

冒頭でも触れましたが「こども用GPS」ってめちゃくちゃ種類があるんです。

主要なメーカーだけでも8社。レビューも似たようなものが多い。

ゆる子
ゆる子
もう全然わからなくて。

私が気にしていたポイントは

  • バッテリーの持ち
  • できれば8社の中でベストな精度

この2点でした。

レビューを見ると、2021年4月時点で精度はFamilyDot以外、各機種あまり大差ないようです。

各社を比べて、gpsの精度について、記載しておきたいと思います。
FamilyDotのみ、ほかのWi-Fiにひっぱられたり、ほかの機種とは違い精度は悪いです。

逆に、その他の機種は、精度についてはすごく大きな差はありません。

参照:amazon みてねみまもりGPSレビュー

そして

精度は、各社の中では最高ランクです。

おおまじか!

アプリが使いやすい。

アプリの使いやすさも大事よね。

電波はドコモLTEエリア

やっぱりドコモ様が安心よね。

バッテリーの容量が、各社と比べて一番大きい

一番バッテリーが持つの?

はい!決定!

ポチっ

ゆる子
ゆる子
こうなりますよね(笑)

わかったことは

  • GPS精度は最高ランク
  • 電波はLTEドコモエリア
  • バッテリー容量が大きく一番持つ
  • 機種代含めた2年間のコストは18,322円。平均的。
  • アプリが使いやすい。
  • 万歩計機能が付いている

この6点が「みてねみまもりGPS」の特徴です。

じゃあ実際どうなの?

と思われると思うので

購入から3ヶ月。毎日使っている私が、使用前に感じていた疑問も含めてレビューさせていただきます。

みてねみまもりGPSを3ヶ月使った感想

みてねみまもりGPSを実際に3ヶ月間使ってみたので感想を綴ります。

アプリもセットアップも簡単。使いやすい。

アプリも直感的に操作できるし、セットアップはめちゃくちゃ簡単です。

アプリをダウンロードして「新しいGPS端末を連携する」をタップ

購入したGPS端末に記載されているIDを入力

こどものニックネームを設定

支払い用のクレジットカードを登録

登録したら画面が切り替わり

1分ほど待てばすぐに使用できるようになりました。

ゆる子
ゆる子
使用直後は不安定なことが多いようなのですが、全く問題なし。

すぐに息子の居場所が表示され、試しに散歩に行きましたがちゃんと追跡してくれました。

精度は十分、ただ1分ほどタイムラグあり

精度は十分です。

こういったフードコートにいても、どの店の前にいるかまでわかります(笑)

ただ、1分ほどタイムラグあり。

「こども用GPS」は位置データを毎回送信して居場所が更新される仕組み(約1分毎)

グーグルマップやナビのように正確な位置をリアルタイムで知ることはできないのでそこは注意が必要です。

これ、走ったりすると1分でも結構な差になります。

車移動だと電波を拾いにくいのかもっと大きく感じます。

ゆる子
ゆる子
こちらは先日、埼玉県の動物園に車で向かっていた時のもの。

あれ?ピオニーウォークあたりまできたのに動かないな?と思っていたら。。。

ピョーン!!

このようにタイムラグがあります。

園バスを利用されているママさんなら1度は考えたことがあるかもしれませんが

園バス利用時に子どもに持たせたら、バスの居場所がわかって

ギリギリまで家で過ごせて便利じゃね??

私もそんな野望がありましたが、そういった使い方は厳しいかもしれません。

ゆる子
ゆる子
参考にはなるけれど、リアルタイム更新ではない点は注意が必要

「みてねみまもりGPS」に限らず、どの機種も仕組みは一緒で、同じようにタイムラグが起こるようです。

あくまでもお子さんがどのあたりにいるかの目安としての利用が良いですね。

充電は1週間以上持つ

充電量はアプリに表示されるので、簡単に確認ができます。

そして

充電は本当に持ちます。

徒歩10分圏内の移動だったら1週間は絶対持つ(下手したら2週間近く持つかも)

ただ、長距離移動時は電池の減りが早くなります。

車で100キロほど移動すると、100%だった充電が1日で80%になっていました。

それでも1日で20%しか減っていないですが、長距離移動が頻繁な場合はこまめな充電が必要になると思います。

ゆる子
ゆる子
「学校の行き帰りに持たせる」くらいであれば1週間は確実に電池は持つかな?

意外とコンパクト

意外とコンパクトでした。

実は「子どもに常に持たせる形」を取りたかったので、靴とかに付けれられるコンパクトなGPSを探していたんです。

最終的に「紛失防止タグ」にたどり着いたのですが、Bluetooth利用なので、子どもの居場所特定には精度的に限界があり。

こういったやつですね。

しかたがなく(笑)こども用GPSを選んだのでした。

「みてねみまもりGPS」は直径4.5㎝、厚み2㎝ほど。

我が家はダイソーのケースに入れてポケットに入れています。

希望のサイズ感ではなかったけれど、遊ぶ時に気になる様子もなく、意外とコンパクトに使えています。

動物園やテーマパークでも活躍

我が家はお休みの日も息子に身につけてもらっています。

ゆる子
ゆる子
本当、これがあるとないとでは全然安心感が違って。

うちの子はちょっと多動ぎみなんです(発達グレーです)

大きな公園に行くと、自由に動き回って遊びまくるのですがもう親の体力がついていかなくなってきました(笑)

でも「みてねみまもりGPS」があれば

こういった動物園でも、どのあたりにいるか正確にわかるし

アスレチックフィールドにいても、どのあたりにいるかまで詳細に表示されます。

先日、USJに行きましたがその時も大活躍。

人混みが凄かったけれど、万が一はぐれてしまっても

どのあたりにいるかの目途がつく

「見うしなうまい」と神経すり減らしひーこらしていましたが、ちょっと安心していられるようになりました。

万歩計機能も何気に楽しくて、USJで2万歩もあるいたんか!!とビックリしました。

夫と共有できるのが便利

「みてねみまもりGPS」は、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん、誰でもGPS情報を共有できます。

設定もアプリをインストールして認証コードを入力するだけなので簡単。

先日、私と息子だけ帰省したのですが、夫が「息子がどこに遊びに行っているのか把握できて寂しくなかった」と言っていました(笑)

私だけトイレに行っている間に2人がどこかに行ってしまっても、居場所はGPSで目途がつくので連絡せずとも発見できたり。

お互いが息子の居場所を共有できてすごく便利です。

緊急呼び出しボタンは必要ないと思った

さて、こども用GPSって、こんな感じで真ん中に緊急呼び出しボタンが付いているものが多いんです。

ポチっと押したらスマホに「緊急ボタンが押されました」の通知がきます。

みてねみまもりGPSにはその機能はありません。

あった方が良いかな?と思っていましたが、我が家はいらなかったです。

GPSを持たせていても、本人は存在すら忘れています。。

緊急時に「緊急ボタンを押さなきゃ」と冷静になれない気もするし、押されても結局居場所しか確認できないし。

きっとイタズラや誤送信も多いだろうから、信用度も疑問だし。

習い事が終わってボタンを押したら迎えに来てのサインだよ~

くらいの使い方をするのであれば必要かもしれないけれど、もう少し先な気もするし。

ゆる子
ゆる子
とりあえずシンプルに居場所がわかる機能だけで我が家は十分だったかな?と思います。

最後に

「みてねみまもりGPS」を3ヶ月使ってみた感想をつづりました。

まとめさせていただくとこんな感じ

  • アプリも設定も簡単で使いやすい
  • 精度がすごい。フードコートでもどこにいるかわかる。
  • 1分程タイムラグがあるので注意
  • 充電は1週間は絶対持つ
  • 意外とコンパクト
  • テーマパークでも活躍
  • 共有できるのが便利
  • 緊急呼び出しボタンは我が家はなくてOKだった

こんな感想を持っています。

入学準備として購入を検討していましたが、Amazonで安くなっていたので早めに購入。

うちの子は多動気味なので

あとで後悔するよりは持たせておこう

くらいの気持ちで持たせ始めましたが、本当に便利です。

コストも最初の機種が5000円くらい。その後は毎月500円で良心的。

そして、これは人によるかと思いますが

安心して子どもから離れられるようになった。

というのが私の中では大きいです。

うちは一人っ子なので、ちょっと過干渉ぎみなところがあって(私が)

「公園を1周してくる」と言われても「え?誰かにさらわれたらどうしよう」と思って、ひーこら言いながらついて行って(笑)完全に目を離せなかったんです。

兄弟がいるママと一緒に出掛けると「ええ?行っちゃったけど追いかけなくて大丈夫?」と思うこと多々。

たぶん私が見すぎ。もう6歳なのに。

「おかあさん見過ぎ」とよく息子にも言われます(汗)

ですが、GPSを持たせてからは安心して少し離れられるようになりました。

これから少しずつ子離れしていかないといけないので、そういった意味でも我が家にとっては早めに持たせて良かったなと思います。

「みてねみまもりGPS」は通常5280円ですが、たまに3700円くらいになる時があります。

頻度はそんなに高くないですが、私の記憶ではAmazonブラックフライデーの時に3日間だけ3696円でした。

そして2022年1月21日現在も、3696円になっています(これは入学準備に使う人が多いからかな?)

タイミングが合えばお得ですよ~!

ありがとうございました。

子ども用GPSの持たせ方(ランドセル以外)常に身に着けてもらっています本記事では、我が家が実践している「こども用GPSの持たせ方」をご紹介します。 入学を機に購入される方も多い「子供用GPS」 ...
100均で子ども用GPSに使えそうなケースを探してみた【2022年】入学準備でみまもりGPSを購入される方は多いですよね。 GPSの種類は沢山あるのですが、純正ケースの扱いがなかったり、あっても良い...
リビング学習に勉強机は必要か?学習デスクを置いて良かった点とおすすめまとめお子さんのお勉強机ってみなさんどうされてますか? 最近はリビング学習が多いと思うので、ダイニングでやってたりするのかな? 学...
読みたい記事を探してね!
関連記事