育児グッズ・サービス

超簡単!破れたズボンを補修する方法はこれだ【わんぱく男児ママ必見】

わんぱく男児のママさん。

お子さんの「ズボンの破れ」どうしてますか?

うちの息子もサイズ90センチ超えたあたりから、買ってもすぐに

ボロッボロ。。。( ノД`)

ゆる子
ゆる子
遊び方がおかしいのよ。

コンクリの坂道を滑り台みたいに「お尻ズルズル」して遊ぶし。

「膝ゴシゴシ」砂利に擦り付けて車走らせてるし。

買ったばかりだと、

ギャー!!!やめてー!!!!

となってましたが、もうそれも諦めました。

そんなこんなで、一時期うちの息子のズボンは穴だらけ。

お尻も破れやすいよね。

そして、

腹立つしめんどくさいのでそのまま履かせてました。

ゆる子
ゆる子
でもさー、さすがに幼稚園。かわいそうか。

破れたズボンの補修法としては、アップリケを付けたり、あて布してミシンでダーっと縫う方法もあります。

うちの場合、余計に貧乏に見えそうなんですよね。あて布が多すぎて(笑)

そこで、私が大好きな「裁縫上手」の登場です。

裏に裁縫上手を塗った布をぺったり張り付けるだけ。

ゆる子
ゆる子
簡単きれいに補修できるよ♪
ゆる子
ゆる子
これなら「ちょっとやってみっか!」とめんどくさがり屋さんでも動けるよ。

ということで、今回は「破れまくった洋服を簡単に補修する方法」について書かせていただきます。

簡単。裁縫上手で裏から貼るだけ

「裁縫上手」様には日ごろからとってもお世話になっています。

というのも、本当に簡単なんですよね。そして丈夫。

ズボン以外にも何かあれば、裁縫上手でペタペタ張って補修してます。

ゆる子
ゆる子
アマゾンで300円しないくらいで買えるので、家に1本あったら便利だよ。

簡単手順

ゆる子
ゆる子
補修手順はとっても簡単です。

裏に貼り付ける布をカットして

「裁縫上手」をぬりぬり

ペタッ

簡単スリーステップ。

まとめてやった方が作業効率が上がってラク。

上からアイロンで圧着すると更にしっかり付きますよ♪

※裏地の布は四角くカットしてありますが、角を丸くしたほうが剥がれにくいです。

いろいろ試してみたのですが、裏地に使う布は「ユニクロ」のレギパンが丈夫で伸縮性もあって使いやすかったです。

ゆる子
ゆる子
サイズアウトした「レギパン」は「あて布用」に置いておくのも1つです!

ビフォーアフター

そんな感じで、補修前と補修後のビフォーアフター

膝にぱっくり開いた穴が、、

ゆる子
ゆる子
あらきれい♪

取れかけてたポッケや裂けかけてたお尻が、、、

ゆる子
ゆる子
全然わからなくなった!

あと少しで破れそうな擦れも、、

ゆる子
ゆる子
これは本当に見えなくなりました。

補修してから2か月使い続けていますが、裏地+糊で「がっちり」しているので、破れる気配なし

丈夫になるので、最初から「裁縫上手」+「あて布」しておくのも1つかもしれません。

めんどくさいけどね(笑)

ゆる子
ゆる子
今のところ使ってみた感触としては2シーズンくらいは持ちそうです。

最後に

破れたズボンの補修法を簡単に綴らせていただきました。

なんというか、、

息子には良い服は着せられないっす。。

ストレッチパンツは、マーキーズのジポンが「股上」が深くて気に入っていたのですが、もう買えない。

今後はデビロックストアのストレッチズボンだなー。

頂き物の「ノースフェイス」のパンツも怖くて着せられないよー。。

以上、簡単ではありますが「破れたズボンの簡単補修方法」をまとめさせていただきました。

ありがとうございました!

RELATED POST