暮らしの知恵

ホームベーカリーのパン作りで買って良かったもの【おすすめ道具・材料】

本記事ではホームベーカリーパン作りに私が実際に買って良かったグッズについてご紹介させていただきます。

ちょっとした道具の違いで、めんどくささが劇的になくなります。

ゆる子
ゆる子
材料でも全然美味しさが変わるよ~

特に、バターケースは、パン作りが楽ちんになるのでおすすめです!

ゆる子
ゆる子
どなたかのご参考になれば嬉しく思います。

道具偏

まずは道具偏。

ゆる子
ゆる子
私が愛用しているアイテムについて綴ります。

SKATERのバターケース

まずはダントツ!

スケーターのバターケースです。

これがあると、毎回固いバターを切り取りながら軽量する必要もなし。

200gのバターをカットできる網とバターナイフ、ケースが入っています。

ゆる子
ゆる子
同じような商品ってたくさんあるのですが、魅力はこの網。

ワイヤーを張り巡らせているのではなく、ちゃんと型を抜いて作られているのでしっかりしています。

バターケースの口コミを見ていると、バターの固さで網が曲がった等の意見も多いんですよね。

しっかりした素材で安心感があります。

使い方も簡単です♪

バターをトレーに置いて、レンジで20秒チン。

ゆる子
ゆる子
バターを少し柔らかくします。

網を置いて

スーッと下に押さえればスパッとバターが切れる(各10g)

バターナイフも付属しているので、サイドのナイフ立てにセットすればOK

網は下ろしたまま蓋をして保存できます。

バターナイフも使ったらそのままケースにしまえるので、

バターナイフを毎回洗う必要もない。

ゆる子
ゆる子
めちゃくちゃ便利です。

パンレシピはバターが15gとなっていることが多いですが、

バターが多い方がおいしいです。

我が家は基本2カケ(20g)をポロポロっと入れてパンを焼いています。

ゆる子
ゆる子
贅沢バージョンは3カケ使うよ~

あるとないのとでは、パン作りの気楽さが劇的に変わるので、あって損なしのアイテムです。

パン切り包丁

パン切り包丁です。

ゆる子
ゆる子
パン切り包丁はいらない派だったのですが、やっぱり全然違う。

ホームベーカリーパンは、焼き立てがめちゃくちゃ美味しい。

で・す・が

普通の包丁だとやわやわで見事に潰れます(泣)

ゆる子
ゆる子
手でちぎりながら食べるのも美味しいんですけどね。

パン切り包丁を使うと

スパッと気持ち良いくらいきれいに切れます。

ホームベーカリーパン用のガイドも売ってますが、ガイドがなくてもきれいに切れます。

私が使ってるのは1500円くらいのこれです。

ゆる子
ゆる子
柄がステンレスで洗いやすいよ!

また、パン以外でもこの包丁は使えます。

上にフルーツ等が乗ったケーキって切る時にフルーツが移動して切りづらかったりすると思うのです。

この包丁は具ごとスパッと切れます。

ゆる子
ゆる子
ほらほら。

お子さんがいらっしゃるご家庭はケーキを食べる機会も多いと思うのです。

パン作り以外にも活躍の場はたくさん。

おうちに1つあるとやはり便利ですね。

TANITAの測り

今どきアナログ測りの方はあまりいらっしゃらないと思うのですが、

デジタルの量りがお勧めです。

パンケースを直接載せてスイッチオンすれば、パンケース分の重さを引いて0gで起動してくれる。

あとは、直接パンケースに材料ポンポン量りながら投入。

洗い物も最小限にできます。

パン作りって週に何回もすることになるので、やはりデジタルの量りが便利ですよ。

材料編

私が愛用している材料について綴ります。

ゆる子
ゆる子
ホームベーカリーの仕上がりと味を左右するのは、イーストと強力粉だと考えています。

サフのドライイースト

フランスのサフ社のドライイーストです。

サフのドライイーストには「赤」「青」「金」のラベルのものがあります。

ゆる子
ゆる子
違いは何?

赤:糖分が12%までのものに向いている。ビタミンCが添加されている。

青:糖分が12%までのものに向いている。ビタミンC無添加。

金:糖分が12%以上のものに向いている。

※ビタミンCを添加することで、グルテンが強化され、ふっくらした仕上がりになります。

で、

ホームベーカリーパンの場合はどれを買えば良いの?

ゆる子
ゆる子
思いますよね。

 

ほとんどの方が赤サフを使っているようです。

私もぶっちゃけよくわからないまま「赤サフ」を使ってますが

変なイースト臭もないし、安定してふっくら膨らんでくれます。

ゆる子
ゆる子
失敗したことはありません。

ただ、金色も試供品で使ったことがありますが、普通に焼けます(笑)

素人目には違いはわかりませんでした。

赤サフには、500g入ったおトク用もあるのですが、なかなかイーストって減りません。

私が使っているのは、400円くらいの125gのもの。

それでもまだまだ入ってます。

とにかく、めちゃくちゃ持ちます。

ゆる子
ゆる子
コスパも良いので、赤サフおすすめです。

ホームベーカリーにおすすめの強力粉

ホームベーカリーを買って「さ!強力粉を買わなきゃ!」と思うと思うのです。

パンのおいしさは強力粉で全然変わります。

私は最初から「春よ恋」を使ってましたが、一度よくある黄色のカメリアを使ってみたところ

全然味が違う。。。

なんというか、鼻から抜ける香りが臭いイマイチ。

もっちり感もなしで、パサパサ

ゆる子
ゆる子
そう。強力粉も大切なんです。

ふっくらモッチリがお好きな方には「春よ恋」「キタノカオリ」がおすすめです!

ゆる子
ゆる子
2つとも北海道の強力粉だよ。

お気に入りの強力粉が決まってきたら大袋でキロ単位で買うと、スーパーで強力粉を毎回買うよりコストも抑えられます。

私はmamapanの『春よ恋ブレンド』を愛用してます。

ゆる子
ゆる子
『春よ恋』と北海道産の強力粉をブレンドしたものだよ

ぶっちゃけ素人の私からすると、『春よ恋100%』と味の違いがわかりません。

むしろ、膨らみはこちらの方が良いです。

送料無料でお得なので、おすすめですよ!

レーズンはサルタナ種のものがお気に入り

いろいろな具入りパンを作ってみたくなると思うのです。

ゆる子
ゆる子
1つがレーズンパンかな??

ただ、私。

レーズンがそんなに得意ではないんです。

細かく言うと、レーズンレーズンしてる皮が固い色が濃いやつが好きじゃない。

そんな中、甘みも控えめで柔らかいのがサルタナレーズン。

ゆる子
ゆる子
これは私もおいしく食べられる!

30~50gを好みに合わせてパンに入れています。

レーズンが苦手な方も試してみてくださいね。

さいごに

ホームベーカリーパンを作る際に私が愛用している道具や材料について綴らせていただきました。

いろいろ偉そうにパン作りについて書かせていただきましたが、

わたくし単に

ホームベーカリーが勝手に作ってくれるのを、美味しくいただいているだけの人間です。

そんなに凝り性でもないし、めんどくさがり屋

ゆる子
ゆる子
少しでも美味しくなかったり手間がかかるもんなら、続かないんですよね(笑)

「パン作りを本格的にやりたいわけではないけど毎日ちょっと美味しいパンをホームベーカリーで食べたい。」

そんな方に向けて、お勧めの道具や材料についての記事を書かせていただきました。

とにかく!ホームベーカリー購入されるなら、とりあえずこのアイテムは揃えましょう!

あとは、レシピで全然美味しさが変わります!

ホームベーカリーのパンが美味しくない時の改善法*レシピで全然変わります『せっかく買ったのに、ホームベーカリーのパンがマズい』 そんなことはありませんか? いい香りで目覚めて、カフェオレと...

合わせてご一読くださいね

ありがとうございました。

RELATED POST