【早産児育児】未熟児ちゃんは頭が長い?息子の頭の形について

早産で息子が生まれて2年半。

生まれたばかりの頃は、「元気に大きくなってくれれば良い」と思っていました。

いろいろな管がついていてお顔もあまり見えないし、どんな顔をしているのかな?今日は目を開けてくれるかな?と毎日楽しみに会いに行っていました。

「元気でいてさえくれれば良い」と思っていたのですが、だんだん欲が出てくるもので。。

状態が安定して、NICUからGCUに移動したくらいから、

「あれ?なんかうちの子異常に頭が長い??」

と頭の形が気になり始めたんです。

今回は、早産で生まれた息子の頭の形の経過について綴ります。

スポンサーリンク

未熟児ちゃんは面長になりやすいのか?

頭の形が気になるのは、実は未熟児のご両親によくあることのようです。

早産で産まれた場合、お母さんのおなかの中にいる状態に近いということで、うつ伏せで丸まった体制をずっと取っています。

 

今でも落ち着くのかよくこの体勢を取ります

生まれたばかりの頃は、自力で頭を左右に動かすことはできません。

頭の形が偏らないように、看護師さんが3時間おきに左右の向きを交互に変えて下さります。

頭の骨が柔らかい時期に後頭部を下にすることがないので、息子の後頭部は綺麗なボール状です。

ただ、常に頭を横につけた状態なので、どうしても頭の左右がペタンこに。そして、上と後ろに頭が伸びる。

うちの息子も前からみたら細長く、上から見たら後ろにドーンと出っ張ったエイリアンみたいな頭の形をしておりました。

今でさえ、あまり気にしなくなりましたが、当初はめちゃくちゃ悩みました。

「こんなに長い頭の子いる!?」

と思っては「赤ちゃん 顔長い 面長」のキーワードで画像検索したものです。

あ!この子うちの子に近い!と思って、その画像のページに行くと、やはり早産児ちゃんだったり。「やっぱり。。」と凹んでみたり。

生後3ヶ月までにかぶれば頭の形が矯正できるという30万近いオーダーメイドのヘルメットを本気で購入しようかと迷ったり。(未熟児の頭矯正にはあまり効果がないようでやめました)。

結局、アマゾンで気休め程度ですが、赤ちゃん用の4000円もする枕を買ってみて、何か改善されないかと期待してみたり。

とにかく最初の頃は、いろいろ悩みました。

当時の私は、面長だった頭がその後成長に伴いどう変化していくのかを知りたかった。

なかなかその後の変化を綴ったブログがなかったんですよね。

なので、2歳半になった息子の頭の形について現在も含め経過を綴ってみたいと思います。

ただ、私は医療従事者ではありませんので、あくまでも一個人が思う見解ということをご了承ください。

 

スポンサーリンク

2歳半までの息子の頭の形

結論から言うと、2歳半現在もやっぱり頭は長めです。義理の母からは「ジョコビッチみたいでかっこいいわね~」と言われることもあります(悪気はない)。

生後8か月(修正6か月)頃、「頭が丸顔になった!!」と喜んだ時期があったのですが、赤ちゃんから幼児に変化するにつれ、やはり頭が伸びてきました。

これは未熟児だったからかどうかはわかりません。私も面長なので。。。

以下、息子の頭の形の変化について時系列で画像をアップさせていただきます。

生後3ヶ月(一番気にしていた頃)

生後6ヶ月(修正3ヶ月)頃

丸顔になって喜んだ生後8か月(修正6ヶ月)頃

1歳4ヶ月(修正1歳2ヵ月)頃

1歳9ヶ月(修正1歳7ヶ月)頃

2歳半現在

上から

後ろから

2歳半現在。やはり面長ではあります。

ただ、最初のエイリアンのような形よりも普通の面長の男の子という感じになってきたので、親も当時ほど気にしていません。

いや、なんというか、それも含めてかわいい息子という感じになりました。

スポンサーリンク

成長と共に気にならなくなった。

当時、頭がめちゃくちゃ長い男子になったらどうしよう。。。と悩んでいた私。

でも、息子の成長と共にだんだん気にならなくなりました。

これから大人になるにつれて、きっとまた頭の形って変わっていくと思うし。

また、逆に後頭部の形がきれいなので褒められることも多いです。

「どうやったらそんなにきれいな頭になったんですか?」と見知らぬママさんから声をかけられることもあります。欧米の子どもみたいだねーとも。

これは、未熟児ママさんあるあるみたいで、今でも仲良くさせてもらっている当時の入院仲間のママさんはみんな言います。

「頭の形がきれいだねって言われる」って。だから悪いことばかりではありません。

 

スポンサーリンク

最後に

昔は本当に頭の形を気にしていましたが、子育ては毎日大変で、もっといろんなことがある。頭の長さはどうでも良くなってきました。

息子は息子なんですよね。そんなに心配しなくても大丈夫だよ!と当時の私に言ってあげたいです。

そして改めて今回写真を整理しながら当時を振り返りましたが、ここまで大きくなってくれたことに感謝だなと思いました。

毎日腹立つこともいっぱいで、最近はイライラしっぱなしだったのですが、「元気に大きくなってくれれば良い」そんな風に願っていた初心を思い出しました。

ちょっと息子に優しくなれそうです(笑)

 

▽合わせて読みたい

【早産児育児】未熟児ちゃんのその後。2歳半までの成長曲線
新生児の赤ちゃんを見ると 「小さいなー。こんな時もあったんだなー。」と思います。 そんな現在ですが、息子が早産で1000グラム程で...
【早産児育児】いつまで気になる?修正月齢とどのように付き合ってきたか。
早産で子どもが生まれると、 月齢と修正月齢と。 2つの月齢で子どもの成長を見ていくことになります。 そしてこれがとてもややこしいので...
【早産児育児】子どもが発達障害かもと思った時。我が家のケース。
もうすぐ3歳になる息子ちゃん。 2歳半の頃から、発達に少し心配がある子が通う区の親子教室に通っています。 療育園から専門の先生が来てくれて...
子どもをかわいいと思えなかった私が息子ラブになるまでのステップ。
「母親は子どもを産むと無条件に愛情が湧き出る。」 そういうようなことを聞いていました。とにかく、母親は産んだら母親だから子供を愛せると。ホルモン...