おうち英語の進め方・教材

おうち英語のインプット方法まとめ|イマイチだったもの・おすすめを紹介

本記事では、おうち英語で重要なインプット方法の選択肢と我が家のおすすめをまとめています。

おうち英語のインプットって悩みますよね。

自己流おうち英語実践中の我が家。インプット方法はもちろん手探り。

ゆる子
ゆる子
CDやDVD、絵本、アプリ、おもちゃ、Youtubeいろいろ試してきました。

その子に合った方法を探す必要があるので、一概に「この方法が絶対おすすめ!」とは言えませんが

  • おうち英語のインプット方法まとめ
  • 使ってイマイチだったもの
  • おすすめのコンテンツ

こういったものを、我が家の感想を踏まえざっくりご紹介していきます。

おうち英語のインプット方法

おうち英語で最も重要なのが英語のインプットです。

\一般的なおうち英語のインプット方法/

  • DVDなど「動画のかけ流し」
  • CDなど「音源のかけ流し」
  • 絵本の「読み聞かせ」
  • 英語での「語り掛け」
  • 英語おもちゃ
  • アプリの活用

このあたりを手を変え品を変え(笑)お子さんの好みや特徴に合わせて提供していく必要があります。

我が家もいろいろ手を出してきましたので、感想も踏まえご紹介していきます。

DVDで「動画のかけ流し」

まずDVDのかけ流しからおうち英語を始める方が多いのではないでしょうか?

うちも英語教材のサンプルDVDからインプットを始め、そこから息子が好きそうなものを揃えていきました。

定番の英語教材サンプルDVD

「えいごであそぼ」のDVDたち(中古購入)

ピクサーアニメ、ジブリ(英語吹き替え)、ディズニー映画DVDも「私も楽しめる」という理由でかけ流していました。

ゆる子
ゆる子
100均(キャンドゥ)の古いディズニー映画もコンプリートしていました

ただ、昔のディズニー映画は結構残酷なシーンも多いんですよね。なので、こちらは親御さんで判断が必要かもしれません。

あと、「ミッキーマウスシリーズ」「プルートシリーズ」はほぼ音楽のみのアニメなので英語のインプットとしては使えませんでした。

他にもいらいろ手を出していまして。

どっちゃ〜っとかけ流しに使っていたDVDがあります。

思った以上にあったわ。

ただ、正直必要なかったものも多かったです。

今からおうち英語を始めるとしたら「まずこのへんを集めるよ!」というアイテムをご紹介します。

GoomiesのDVD

まずはGoomiesのDVD!

3960円と英語教材にしてはお手頃価格。

オチがある短いアニメ、お歌、ちょっとしたフラッシュカード的な要素もあり、内容目白押しで子供が飽きずらい。

私の頃はいろいろ揃えていましたが、1枚で欲しい要素が完結するのもありがたいです。

このDVDを手にしたのは息子が4歳の時ですが、正直おうち英語開始の時に欲しかったと思うDVDです。

▼公式サイトからだと10%オフ
公式 幼児英語 DVD Goomies

▼DVDの感想はこちら

【初めてのおうち英語DVDはこれ】3960円のGoomies(グーミーズ)を解説『子供に英語DVDを見せたいけどどんなのが良いのかな?』 『歌だけじゃなくて総合的に英語が学べるようなDVDないかな?』 ...
英語教材のサンプルDVD

既にお持ちだとは思いますが英語教材のサンプルDVDもやはり持っていて損はないです。

ゆる子
ゆる子
息子の反応が良くて、よくできているな~と感心しました。

かけ流しにぴったりなサンプルDVDはこちらの3社が良いかな?全部無料でもらえます。

「ワールドワイドキッズ」「ディズニー英語システム」はDVD到着後1度電話がかかってくるので、面倒な場合はメルカリで購入するのも1つです。

ミライコイングリッシュは、営業電話はありません。

  • 8分のサンプル映像
  • 20分の特別映像【期間限定】
  • 20分のサンプルDVD

計48分の英語動画が無料でもらえるので、最初の英語教材をお探しの方にはピッタリです。

公式ページからオンラインサンプル映像を申請すると、メールでサンプルDVDのご案内がきます。

ゆる子
ゆる子
DVDはそのメールから申請すればもらえるよ。

公式 ミライコイングリッシュ

こどもちゃれんじぷちの英語音声切り替え

「こどもちゃれんじぷち」(1歳児対象の通常のこどもちゃれんじ)だけ、音声が英語に切り替えられるんです。

これが、日本の生活に紐づいた身近な英語表現ばかりでインプットにはかなり使えました。

ゆる子
ゆる子
4歳くらいまで使っていましたね。

こどもちゃれんじぷちは1歳の4月から1年間受講できる通常のこどもちゃれんじです(こどもちゃれんじイングリッシュとは別物)

英語音声に切り替えできるのは「こどもちゃれんじぷち」だけなのですが、これ、本当に英語を始めたばかりのお子さんにはおすすめ。

たべものやいろかたちなど身の回りのことば

「手を洗う」「ご飯を食べる」「ごめんなさい」といった習慣に関することば

ちょっとしたリトミック

生活に身近なフレーズが飛び交うし、様々なコンテンツがパッパと飽きない程度に切り替わる。

しかも、かけ流しに使えるDVDってどうしても歌やアニメが多くて、日本の生活や文化に紐づいたものって少ないんですよね。

本来の使い方とは違いますが、生活習慣に紐づいた言い回しをインプットできる希少な英語教材になります。

「こどもちゃれんじぷち」は、おもちゃもついて2000円/月くらいなのでコスパも良しです。

▼体験談も書いているのでぜひ読んでみてください。

おうち英語に使える?こどもちゃれんじぷち英語バージョンを2年視聴し続けた感想『赤ちゃんのうちから英語やりたいけれど、DWEやワールドワイドキッズは高い』 『安くて気楽にできるおうち英語教材はないかな??』 ...

Youtubeで「動画のかけ流し」

2~3歳くらいからはYou Tube解禁を強くお勧めします。

ゆる子
ゆる子
やはり日本のエンタメに英語DVDだけで立ち向かうのは厳しいです。

我が家は子供が小さいうちは、fire tv stickでテレビでかけ流し、大きくなってからはタブレットを購入しYoutubeKidsを利用するようになりました。

YoutubeKidsは、コンテンツを制限することができるので、最初は親が選んだ英語コンテンツしか見られないようにしていました。

タイマーで時間制限もできるし、年齢設定で不適切なチャンネルは出てこないようになるし、おうち英語をされている方は積極的な利用をおすすめします。

で、

どうやって子供好みのコンテンツを提供していくか?

1つはおうち英語実践中の方がおすすめしている英語チャンネルを登録することです。

ただですね。。

ペッパピッグやナンバーブロックス、ブリッピーなど。だいたいおすすめされている番組って同じなんですよね。

気持ちはわかって。

やはり親としては安全で良質で勉強になるような番組を英語で見てほしいですよね。

でも、親が良かれと思って選ぶ番組が子供的におもしろいとは限らないんです(T_T)

うちの子はペッパピッグも反応が悪かったし、ブリッピーは最近になってやっと楽しむようになってきました。

ちょっと冒険なのですが、おすすめは

一度YoutubeKidsで野放しにしてみること。

YoutubeKidsで最初に何個か英語の動画を視聴しておけば、おすすめ動画にも英語の動画が表示されることが増えます。

うちもいろいろあって3歳くらいからYoutubeKidsで野放しにすることが増えたのですが、そのたびに、息子が好んで見ていた番組に助けられておうち英語が続けられているところがあります。

息子が見つけてきて大好きなのは

Ryan’sWorld(世界で一番稼いでいるYoutuber。遊びやゲーム、化学、実験的な要素もあり)

Combo Panda(Ryanシリーズのゲーム実況チャンネル)

EthanGamerTV(子供が英語を話しながら楽しそうにゲーム実況しているチャンネル)

Hudson’s Playground gaming(パパと息子がひたすら車ゲームで遊ぶチャンネル。パパが良くしゃべる)

Ryanシリーズはコンテンツが豊富で、正直Ryanのおかげで、おうち英語を続けてこれたところもあります。

ゆる子
ゆる子
うちの子の英単語はほぼRyanから学んでいるんじゃないかな??

ゲーム実況は親的にあまり見せたいものではないけれど、英語コンテンツを楽しそうに見てくれているので我が家はよしとしています。

ある程度野放し期間で好みのチャンネルがわかったら、「そのチャンネル+親が良かれと思うチャンネル(笑)」をミックスしてまた制限をかける感じでYoutubeを活用しています。

音源を利用する

音源もなんやかんやよく利用しました。

特に家遊びの時間。

動画だと気を取られて遊びが中断するんですよね。。

「動画見る」「遊ぶ」が細切れに延々と続くし、動画も効果的に活用できません。

遊ぶ時は音源のみにすると遊びにも集中するし、その後動画を見せる時も集中してくれて親がホッと一息つける間ができます。

音源は何でも良いと思うのですが、私はディズニー英語システムのシングアロングのCD(中古)を活用していました。

感想も書いています。

おうち英語にDWEのシングアロングを中古購入。感想と我が家の使い方。本記事ではDWEのシングアロングCDを購入して使ってみた感想と我が家の使い方をご紹介します。 わが家は息子が生まれた時から「おうち...

あと、アマゾンプライム会員の方は、AmazonMusicでも無料でたくさん聞き流しに使えるコンテンツがあります(えいごであそぼの音源や、フォニックスなどの音源もあり)

ゆる子
ゆる子
AmazonMusicの存在を忘れがちだちだと思うのですが、ぜひ活用してください。

あと、最近はポッドキャストも活用しています。

ポッドキャストはインターネットラジオ。
音声配信およびインターネットで音声コンテンツを聴く方法として、世界的にも代表的な手法の一つです。

英語の言い回しチャンネルや音楽チャンネルがあるので、息子がゲームをしている時とかに、こっそりかけてます(笑)

ゆる子
ゆる子
車の時間、遊んでいる時間、隙間時間のインプットに音源はおすすめです

英語絵本を読み聞かせる

英語絵本の読み聞かせもおうち英語では推奨されています。

絵本好きになってくれると、自力読みで言葉も覚えるし、本人も楽しんでくれるし良いことずくめです。

我が家はあまり取り組んでいないので、ご紹介できることは限られるのですが、唯一楽しんでくれたのが「きんぎょがにげた」の英語版と「Goodnight Moon」

一緒にきんぎょを探す動作があるので息子も楽しそうでした。

where is〜 There is~はこの絵本で覚えたので、やはり絵本の効果はすごいと思います。

あとはGoodnight Moon

ひたすら部屋のいろいろなものに「Goodnight」と言うだけの本ですが、部屋にあるものの名前を覚えたり、Were is~を使ってものを探したりして遊びました。

やはり「しかけ絵本」「探す」といった遊び要素がある方が子供は食いつきやすいかもしれません。

6歳になって最近やっと絵本読み復活。

長すぎると嫌がるので、今はSightWordReadersのみ。

恐らく2歳くらいのレベルの絵本でペラッペラなのですが、短いし毎日1冊ずつさらっと読んでいます。

このまま絵本読み定着に持っていきたい(笑)

私は発音も良くないので(息子に聞き返される。。)、今後は読み聞かせ機能のある電子書籍のお世話になる予定です。

ゆる子
ゆる子
このあたりを試す予定。

Rakuten ABCmouse

アメリカの教育アプリNo.1のオンライン英語教材。ディズニー含め子供がとっつきやすそうな書籍が豊富。読み聞かせ機能あり。
費用:約1000円/月(年払いの場合)

Oxford Reading Club(ORC)

おうち英語をしている方に人気の高いOxford Reading Tree(ORT)が読み放題になるアプリ
費用:約900円/月(年払いの場合)

Raz-Kid

英語圏の小学校等ででリーディング副教材として使われているオンライン型図書システム。
400冊以上のリーディングができる。読み上げ機能あり。
費用:共同購入できれば年間2000円前後。個人契約の場合は約1万円/年

ゆる子
ゆる子
おためし次第記事にさせていただきます。

英語で語り掛ける

えいごで語りかけをされるご家庭もあります。

私も最初はこちらの書籍を買ってCD音源を聴いて勉強したりしていましたが挫折しました(T_T)

3歳くらいに息子から「えいごではなすのやめて」と言われて何となくフェードアウト。。

語りかけはできたら効果的だけど、できなくてもいいかな?

ゆる子
ゆる子
オンライン英会話などプロの手を使うのも1つです。

あとは、DVDの項目でご紹介した「こどもちゃれんじぷち」も語りかけに使えるフレーズがたくさんあるのでDVDにお願いするのも1つです。

関連記事 おうち英語に使える?こどもちゃれんじぷち英語バージョンを2年視聴し続けた感想

アプリやおもちゃを利用する

アプリやおもちゃはあくまでも「インプットの補助的な役割」だと認識しています。

これで学ぶというよりは、英語を身近に感じてもらうツールとして使ってきました。

いろいろご紹介しようと思っていたのですが、我が家が活用していたアプリが軒並みダウンロードできなくなっているんですよね。終了しちゃったのかな?

もし見つけることができたら使ってみてください。無料で本当におすすめ!

Timmy’s First Words in Englishアプリ

英国の公的な国際文化交流機関「ブリティッシュ・カウンシル」制作。

ひつじのショーンのTimmyと一緒に英語を学習するアプリ。

Goomiesアプリ

GoomiesのDVDに出てくる単語クイズに答える感じです。どのくらい身に付いているのかが確認できるのでGoomiesを利用されている方は子供の成果が見えて楽しいです。

フォニックスが学べるパソコン

リープフロッグのフォニックスが学べるパソコンです。

アルファベットを押すとフォニックス読みとそのフォニックスを使った単語が出てきます。

アナログですが、小さい頃からちょこちょこ息子は遊んでいて、「a a aligater」とか発音良く読み上げていたりするので、効果はあるのかもしれません。

英語のボードゲーム

身の回りのゲームはなるべく外国のものを利用して英語への親近感を持ってもらうようにしています。

ゆる子
ゆる子
この辺は親の自己満足かな(笑)

オーチャードトイズのゲーム類は2~3歳くらいから遊べるものも多いのでおすすめ。

6歳現在はこちらのバスストップゲーム。

数字の増減も学べるので、就学前あたりのお子さんに良いかも。

アングリーバード好きなので、アングリーバードのゲーム

このあたりを遊んでいます。

3~4歳くらいから楽しめておすすめがリスのどんぐりキャッチゲームかな?

ルーレットを回して出た色と数のどんぐりをキャッチしてトレーを埋めるゲームです。

色や数がでてくるので「one read acorn」なんて少し英語を話したりしても良いかもしれません(我が家は嫌がったけど)

おもちゃは、英語を身近に感じてもらうツールとして使ってきました。

外国のボードゲームはかわいいので個人的に好きで買っているところもありますね(笑)

最後に

我が家の経験も踏まえつつ、おうち英語に必要なインプット方法についてご紹介しました。

お子さんによって好みは変わると思うので「手を変え品を変え」試してみて下さいね。

様々なブログを読み漁ったりして思うのが、英語が上達するお子さんは、インプット量が断然違います。

  • 英語のアニメにハマった。
  • 英語のユーチューブにハマった。
  • Oxford ReadingTreeの絵本が好きで読みまくった。

「ハマること×英語」になるとインプット量が爆発的に増えて、英語が一気に伸びます。

子供が好きなコンテンツを英語で見つけてくれたらめっけもん。

「気がついたら英語で動画や絵本を楽しんでいた。」

ゆる子
ゆる子
なんて環境になったら親も子も最高です

うちもRyanにハマっている時が1番息子の英語力が上がった気がします。

常にそういった「こどもがハマれるもの」を探し続けなければならず大変なのですが、たまにはプロの力を借りながらも継続していけたらなと思います。

試行錯誤しながらまた良いものがあればこちらの記事は更新していきます。

おうち英語がんばりましょうね~

ありがとうございました!

おうち英語のやり方・進め方|続けるために大切なことは?本記事では、我が家が0歳から取り組んできた「おうち英語のやり方と進め方」をご紹介します。 おうち英語は、やり方さえ間違えなければど...
【おうち英語のアウトプット】使えるアイディアまとめ本記事では「おうち英語」のアウトプットに使えるアイディアを我が家の経験も踏まえてご紹介します。 「おうち英語」は、3歳くらいから少...
読みたい記事を探してね!
関連記事